ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

【愛媛へ行ってきたよ】その1・道後温泉

こんにちは、ルーペちゃんです。
梅雨入りすると紫陽花がますます色鮮やかに元気になる気がしますね。


しかし梅雨なのに雨降らないなーと思っていたら、弊社の社員旅行が行われる日曜日は久しぶりの雨予報。
ええ、降らないはずがないと思っていましたよ!

●愛媛ラブ

以前からちょいちょいブログに登場している「愛媛に住む姉の夫のご両親」、そう「ほぼ他人」の私に年に何度も珍しいかんきつを送ってくださる心優しい方々です。
何年もそうやって愛媛のかんきつを食べ続けているうちに、なんだか自分の故郷のような親近感が湧いてきました。
今まで2回しか行ったことがないのに「愛媛っていいとこだよね〜」と人に自慢してみたり、
リタイアしたら愛媛で海を見ながらのんびり暮らしたいなあと妄想してみたり。
そういえば一昨年は娘と「香川・うどん旅」に行ったのでした。
どうやら私は四国に惹かれるものがあるらしいです。

今年の春休み、娘は塾の春期講習で朝から晩まで休みなく勉強漬けでした。
なんてかわいそうな娘。どこかで気晴らしに行ける時間はないものか。。。
始業式の前2日、ぽっかり空いています。
1泊2日で翌日始業式という強行スケジュールですが、ここで旅程を組むことにしました。

行き先は、あそこしかありません。
松山市にある国の重要文化財、道後温泉本館です。
近々耐震改修工事を着工するという話を聞き、今の状態の道後温泉をぜひとも体験させたい、と強く思ったのです。

●空港から道後温泉へ直行

松山空港から市内行きのリムジンバスに乗り込むと30分ほどで道後温泉駅前に着きます。

四国の何が好きかって、ひとつは街がコンパクトなことですね。
移動に時間がかからない、そこがいい。
道後温泉駅前から5分くらい歩くと、道後温泉本館です。

このたたずまい、しびれます。
受付で料金を払うのですが、ここでちょっと迷います。
道後温泉本館は4つの料金体系があって、一番リーズナブルな「神の湯階下」で410円、一番高い「霊の湯三階個室」で1,550円、と幅があります。
銭湯的にじゃぼんと入って出るだけよりは、せっかくなら二階席の「おもてなし」を娘に体験してほしかったので、「神の湯二階席」840円を選びました。

平日のお昼時、お客さんはまばらです。
というか私たちが入ったときには他に誰もいなかった。。。
耐震工事前に駆け込みで訪れる人でごった返しているのではとの予想はあっさりと裏切られました。

マンション育ちでこういう古い日本家屋に馴染みのない娘はすっかりエキゾチック・ジャパンモード。
建物のすべてが木でできていることにいたく感動していました。

長年使い込まれた滑らかな廊下の感触とか、頼りなくきしむ階段とか、「ならでは」を味わうことができて、やはり工事前に来てよかったと思いました。

お風呂は狭くてそんなに長くいられる雰囲気でもないのですが、とにかくこの二階席が快適すぎて動けなくなりました。
桜が咲き始めた頃の、ちょっとだけ暖かくなった空気が湯上がりに心地よく、娘はハイボールならぬ、
「みかんジュース飲んでウィー」とくつろいでいます。

案内のお姉さんに「改築工事がもうすぐ始まるから急いで来ました」と話すと、「まあ来年だけどねえ」と笑われました。
私が聞いた話では今年の愛媛国体が終わったら着工とのことでしたが、その後の計画では2018年からとなったようです。
・・・なーんだ、あと1年以上あるのか。
道理で人が殺到していないわけです。
おかげでのんびりと満喫できたのでよしとします。

●路面電車のある街はいい

松山を旅するのに欠かせないのが路面電車。

山手線のようにぐるっと円を描いている路線もあれば一方向の路線もあり、でも路線の種類は多くないので目の前に来た電車に飛び乗ってしまえばほぼどうにかなります(←適当)。
電車は次から次へとやってくるし、停留所の間隔は近いし、普通の電車と違って乗り降りがものすごいラク!
なのでめちゃめちゃ便利です。

渋滞のないバスって感じでしょうか。
コレに慣れたら他の都市に住めないよねってくらい便利です。
いろんな車両があって見ているだけでも楽しい。
これは松山駅前で遭遇したスタバのラッピング車両。

興奮して写真を撮りまくりましたが、地元の人は冷ややかだったので特に珍しくもないのかも。

乗り放題チケットでは乗れませんが、800円で坊っちゃん列車という蒸気機関車を模した列車に乗れます。
ディーゼルエンジンで動いているそうです。

こんな便利な乗り物に2日間乗り放題のチケットが800円。。。偉すぎる。
実は2日間ですべての駅を通過する乗りつぶしを達成したので、その時点ですでに元を取ったと言えますが、
この2dayチケット、おまけがついています。
いよてつ高島屋にある大観覧車「くるりん」に無料で乗ることができるのです!
ちなみにこの「くるりん」の正規料金は700円。
どこまでいい人たちなんや。。。松山。

●くるりん、結構コワい

デパートの屋上に設置された観覧車「くるりん」は、見た感じは小さいのですが、建物の上に設置されているため地上から最高点までの高さが85mもあります。
そう、足し算された乗り物なので、見た目の数十倍コワいのです。
1周15分と時間もそれなりにかかります。

ゴンドラが建物の中にあるときはまだいいのですが、だんだん建物を離れて空中に向かう独特の怖さがあります。

ここがてっぺん。
ひえええ高い。
しかも、この観覧車ってビルに乗っかってるわけでしょ。
ありえないとは思いつつ「土台がバキって壊れたらどうしよう」と想像してしまってさらに背筋が凍りました。

せっかくのキレイな夕景も楽しめないまま、固まり続けた15分間。
(なので写真は娘が撮ってくれました)

松山編続きます。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<