ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

秋の夜長に、携帯の怪談

こんにちは、ルーペちゃんです。
今日は携帯電話にまつわる世にも恐ろしい話をお伝えします。
読み終わったとき、あなたは必ず背筋が凍る思いをするでしょう。

●ある一本の電話から


その日はいつもと何も変わりのない朝でした。
唯一違ったことといえば、娘の風邪がひどくなって学校を欠席したこと。
学校への連絡は、本来は連絡帳を友達に預けてしなければならないのですが、
欠席の判断が遅くなったため預けるのが間に合わず、
やむなく学校へ電話を入れました。

4回目のコールで留守電に代わりました。
以前電話したときもそうだったので、
先生方は朝はお忙しいから留守電対応にしているのだろうと納得し、
クラス名と名前、欠席する旨を吹き込みました。

娘は具合の悪さからまたうとうとし始めました。
私も遅い朝ごはんを食べようとキッチンに向かったとき、
ケータイが鳴りました。
出てみると娘の担任の先生です。

「娘ちゃん、今日はどうなさいました?」
先生はまだ留守電を聞いていないのだなと思い、
留守電を吹き込んだことと、風邪で欠席することを伝えました。
先生は少し戸惑った様子ながらも、「わかりました」と電話を切りました。

そのときの先生の様子が気にかかりましたが、
連絡の行き違いだから仕方がないわと思うことにして
朝食に戻りました。

●そして夜、戦慄のベルが鳴る


一日休んだことで娘の風邪の症状はだいぶ良くなり、明日は学校に行けるねと
話していた夜のことでした。
会話の隙間を狙ったかのように、突然ケータイのベルが鳴りました。
あまり夜に電話をしてくる知り合いもいないので、
一体誰だろうと表示を見ると「学校」とあります。
担任の先生からかしら、ずいぶん遅い時間まで残業なさっているなあと思いながら
「もしもし」と応答しました。
「・・・あの・・・◯◯です・・・」


電波が悪くて聞き取れず、電話をかけてきたのが誰なのか分かりませんでした。
そしてその人物が話し始めたとき、その声には聞き覚えがありました。
「今日うちの留守電にお電話をいただいたみたいなんですけど・・・」
徐々にその人の正体が分かってきた私は、混乱しました。

その人に私から電話をすることなどありえないからです。
一体何の話をしているのだろうと思考が停止している私に、さらにその人は続けます。
「娘ちゃんの欠席のご連絡、以前から何度かうちの留守電に入っていたんですけど、
番号をお間違えじゃないでしょうか。」

私はその言葉を聞いて、一瞬ですべてを悟りました。
そして次の瞬間体中から冷たい汗が吹き出しました。

電話をくれたその人とは、娘が1,2年生のときの担任の先生だったのです。

●はーーーずーーーかーーーしーーーいーーーー!!!!


しょーもない話にお付き合いいただきありがとうございます。
ネット用語で言うところの「誤爆」、つまりは間違い電話です。

ただ、この話の恐ろしいところが、
「私がいつから以前の担任の先生の自宅の番号を、学校として登録していたか」
が分からないところです。

そもそも、どうしてこんなことが起こったのか。
担任の先生の自宅の電話番号なんて、生徒は知ることができませんからね。

私が推測するに、次のようなことがあったのではないでしょうか。

(1)先生が娘の担任のとき、自宅から私に電話をかけたことがあった。
(2)私がその番号を見て、勝手に学校の番号だろうと登録してしまった。
(3)学校の正規の番号も登録していたので、これまではその番号を使っていたため問題なかった。
(4)ケータイを機種変更したとき、連絡先が重複して登録されてしまい、
何千件にもなってしまったため、「重複した連絡先を統合・削除するアプリ」を使った。
(5)そのアプリにより「学校」という名の連絡先が統合され、しかも登録が新しい方が優先されるので
先生の番号にかかるようになってしまった。

この仮説が正しいとすると、少なくとも2年くらいは”しでかして”いたようです。
ヒィィィィィィ・・・

どうです、怖いでしょう。

この話から得られる教訓は次の通り。
・登録されているからといってその情報を信じない
・重複削除アプリを使うときは一括OKしない
・デジタルデータは一旦間違うとこわいよ!

ときどき年賀状の宛先でも、「誰と誰の情報が混ざったんだ?」と思うようなトンチンカンな
住所で届くことがありますからね。
メールでも電話でもはがきでも、発信する前には確認を!

●そしてこの話にはまだ続きが・・・

この顛末を娘の今の担任の先生にお伝えして、謝らなければならないっていうね、
二重三重の恥をかくわけですよ。
もう開き直ってブログにも書いちゃったよ!(´∀` ●)ゞ

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


11歳の孫と73歳の祖母だけでアメリカに行くための(超面倒な)手続き一覧

こんにちは、ルーペちゃんです。
ルーペちゃんの娘が通う小学校は3学期制ではなく、前期と後期の2期制をとっています。
なので夏休み前の通知表がなかったり、10月に「秋休み」なる1週間ほどの休みがあったりします。
夏休みは夏期講習のため、ほぼ無いも同然だったので( *´Д⊂
頑張ったごほうびとして秋休みにアメリカの姉の家に遊びに行かせることにしました。

ルーペちゃんの姉一家の様子については、昨年の春に書いた以下の記事をご参照ください。

・ニューヨークレポート・その1「生活環境編」
・ニューヨークレポート・その2「観光編」
・ニューヨークレポート・その3「外食編」
・ニューヨークレポート・その4「続・観光編」
・ニューヨークレポート・その5「おみやげ編」

●未成年者の旅は準備が大変


当初は娘ひとりだけで行かせるつもりでしたが、どうせならルーペちゃんの母も連れて行こうということになりました。
しかし母に「連れて行ってもらう」ではなく「(母を)連れていく」と表現するところが、
私の、母に対する評価を物語っています。
ワタシの感覚では「73歳」よりも「11歳」の方が圧倒的に役に立つのです。※1
※1  個人の感想であり、個人差があります。

母が自分だけでニューヨークまで行くことはほぼないであろうと思われますし、
誰かに連れて行ってもらったとしても「この歳でニューヨークまで行ってきた!」
という事実は母に少なからぬ自信を与えるのではないかと。
もう何年かは元気でいてほしいですからね。いやまじで。

実際には11歳が73歳を引率することになるとはいえ、法律的には11歳は未成年者。
未成年者は2000年に民法が改正されるまでは「無能力者」呼ばわりされていたくらい、
法律的には赤ん坊も高校生も何もできない無力な子供です。(どうだオマエらわかったか!)
保護者なしの旅行を手配するにあたり、保護者が同行するときには考えもしなかった
さまざまな作業や手続きが必要になり、大変驚きました。

●航空券を手配する


いつもどおり、チマチマと溜め込んだマイルで特典航空券を取ろうとJALのサイトを開きました。
便を指定して「次へ」をクリックすると、見慣れない画面に。
小児(2歳以上12歳未満)のみのご予約は承れません。※2」とのこと。
JALのカスタマーに電話して予約する必要があるそうです。
※2  特典航空券に限らず、国際線予約全般での対応です。

但し、同じ便に大人の同行者が同乗することが確認できる場合※3 は、ネットで予約ができます。
なので今回は、母の航空券をネットで買った後に、娘の特典航空券を予約しました。
※3 確認といっても入力するのは同行者の名前だけです。


ところで、帰りの便が混んでいて娘の特典航空券が「空席待ち」となってしまいました。
これ最終的に取れなかったら大ごとだなぁとヒヤヒヤしていたのですが、
空席待ちリクエストを入れてから4日後に席確保の連絡が来ました。
この混雑する便でかなりラッキーなことだったと思います。
おそらく「73歳の祖母+11歳の孫=ニューヨーク行けなかったら超かわいそう!」という忖度が発生したのではないか。。。と思っています。

●海外旅行保険を申し込む

ルーペちゃんの姪っ子、ニューヨークで入院する
ルーペちゃんの姪っ子、ニューヨークで手術する(2)
などの記事でご紹介しましたが、姪が入院手術したときのアメリカの
医療費の高さ(入院一泊400万)ったら驚きましたね。
今まで「クレジットカードの付帯保険で充分」くらいの認識でしたが、改めました。
クレジットカードの保険は、とにかく治療費用が低いんです。
私のメインカードはJALカードですが、旅行に特化したこのカードであっても、
傷害疾病治療は150万円まで。
ちょっとちょっと、入院一泊400万なんだってば。
150万じゃ仮眠もできないっつの。

アメリカ行くなら無制限!」を合言葉に様々な海外旅行保険を探しました。
しかし、これがかなり難しかった!
・被保険者が未成年者や高齢者の場合ネットで手続ができない。
・70歳以上は引き受けない保険会社が多い。
・店頭で手続きすると店頭用価格になり同じプランでも高くなる。
・治療費無制限プランの設定がない場合が多い。

この困難な条件の中、あちこち電話をしまくって問い合わせした結果、
旅行会社のエイチ・アイ・エスのグループ会社である「エイチ・エス損害保険」で
条件に合う保険があることが分かりました。
近所に店舗があったので早速説明を聞きに行き、パンフレットをもらってきました。

ちゃんと子供とお年寄りの絵が描いてある!なんて親切な!
パンフレットによると、9日間・治療費無制限で一番安いプランは8280円でした。
お年寄り向けの場合は9210円で1000円ほど高くなります。
他の会社では1万円を切るものを見つけられなかったので、安いプランであるとは思いますが、
この会社で同じプランをネットで契約すると4800円。。。
プラス4000円は人件費ですかね。

●旅行同意書を書く

息切れしそうですが手続きはまだまだあります。
次は同意書です。
未成年者が単独または片方の親と共に無査証で渡航する場合、英文同意書の携行を要する国があります。
アメリカは義務ではないようですが、「強く推奨する」という書き方をしているので、持っていた方が安心です。
出入国のときだけではなく、病院で治療を要する事態になった場合にも必要ですからね。

JALのサイトに「未成年の単独・または片親のみ同行の渡航に条件のある国」というページがありますのでぜひそちらを参考に。

同意書フォーマットと記入例を用意してくれています。
母の分と姉の分、2枚用意しました。

●ESTAを申請する


ESTAとは、アメリカにビザなしで入国するための申請で、ネットでのみ申請可能です。
聞かれることはアメリカでの滞在先や、過去の犯罪歴などで、全部自己申告です。
もちろん日本語にも対応しているので質問はわかりますが、記入はすべて英語で行います。

今回母の申請を代理で行いましたが、「出生地」や「両親の名前」など記入する欄があり、まごつきました。
母の母(私の祖母)は、母がまだ小学生のときに亡くなったので、当然私は会ったこともなく、
名前も知らなかったのです。
今回申請することで初めて祖母の名前を知りました。ごめんね、みつさん!


娘の申請のための記入もひととおり終え、申請ボタンをポチッとなしたところ、
あなたの申請はまだ有効期限が残っているけど新しく申請していいの?」との画面が。
ESTAの有効期限は2年間で、昨年の申請がまだ期限内だったのでした。
1申請につき$14かかるのです。教えてくれてラッキー、ありがとー。


申請すると「審査プロセスに入りました」的な表示が出ますが、1時間もしないで承認されます。
ちなみに入力したメールアドレスに「審査が終わりました」などのお知らせは入らないので、自分でサイトに見に行く必要があります。
(じゃあなんで入力させたんだよ〜と思うけど)

●税関申告書


11歳と73歳が初見でこの書類を書けるはずがないので、事前に書いておきましょうね。
別居別生計なので、それぞれの分必要です。┐(´-`)┌ ハイハイ

「私が一緒に行ったほうが面倒がなかったんじゃないか」とすら思うくらい
めんどくさい作業ばかりでしたが、ようやくこれで一段落。
ホテルや交通手段の手配がないだけまだラクですよ。心からそう思います。
あ、これもまたまたJALのサイトに記入例があるのでありがたく利用しよっと。

●気をつけなはれや!

とりあえず一通りの手続き的なことが終わってまるで旅行が終わったかのようにホッとしましたが、実際はこれから行くんでした。
JFK空港で姉に無事拾ってもらえれば私のミッションはクリアです。
何事もなく無事に到着することを祈っています。
アメリカに着くまで、こっちも14時間ドキドキだわー。

母は連日電話をかけてきては「荷物はどこで受け取ったらいいか」「飛行機のトイレは内開きか外開きか」などの聞かなきゃ良かったと思うような質問をしてきます。
娘、スマン。ガンバってくれ!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


旅行に行ってきた話、ではなく、やめた話

こんにちは、ルーペちゃんです。
8月だというのに、毎日しとしと、よく降りますね。
東京では8月の連続降雨日数が16日連続となりました。

8月に旅行の計画を立てていたみなさんもたくさんいらしたと思いますが
予定変更を余儀なくされたという方も多いのでは。

実は私たちもその1組。
娘の夏期講習が休みになる8月前半に、福岡・鹿児島への旅行を計画していました。
ところがご存知の記録的長寿台風(史上3位ですって!)のおかげで、旅行が中止に。

このブログで楽しい鹿児島の紀行文をたくさん書こうと思っていましたが、
一転、台風で旅行を中止するときの手続きについてお届けします。

●今回の旅行について


【8月5日から3泊4日】
初日:羽田〜福岡に飛び、夫の叔母&従妹の家へ一泊。
2日目:博多駅から新幹線で鹿児島へ向かい、鹿児島からは特急で指宿へ。そこで一泊。
3日目:指宿から鹿児島市内へ戻り市内観光ののち鹿児島で一泊。
最終日:市内観光後、夜便で鹿児島空港から飛行機で帰京。

この短い旅行中、なるべくならと色々詰め込んだのですよ。
福岡では予約が取れなくて有名なお寿司屋さんのランチをやっとで予約してもらい、
鹿児島では黒豚しゃぶしゃぶ”しろくま”かき氷
指宿では「3月のライオン」に登場した砂風呂温泉(ファンが場所を特定してくれていた)
さらには日本三大車窓を擁する肥薩線桜島に渡って散策、など
初めてなりに鹿児島を満喫する気マンマンだったのです。

こんな手書きの旅程表まで作ってさ〜・・・[壁] ̄з ̄)ブツブツ…

なぜ珍しく旅程表まで作ったかというと、かなりツギハギで手配したからという理由があります。
・往復の飛行機と鹿児島市内の宿はJALのダイナミックパッケージ
・新幹線は自分でネット予約
・指宿の宿は会社の福利厚生を利用してJTBで予約
・福岡の宿は夫の叔母&従妹の家

これがパッケージ旅行であればキャンセルするにも一箇所に連絡して終わりですが。。。
しかしそのため思いがけず各所の「台風への対応」を体験することができました。

出発前日、テレビのニュースでは奄美大島に上陸した台風の様子をひっきりなしに伝えていました。
情報によっては「鹿児島に1時間に600ミリの雨が降る」というものも。

5日に福岡に飛ぶことはできても6日に鹿児島に移動するのは困難、たとえ移動できても
土地勘のない場所で災害に遭った場合のことを考え、危険と判断。
私が旅行の中止を決断したのは8月4日の夕刻。
各所の窓口が閉まるまでにと、16時半には連絡を始めました。

●JALは親身の対応


まずはJALに電話連絡です。
台風で混んでいて繋がりにくいかと思ったら、ダイナミックパッケージ専用ダイヤルだったためかすぐに繋がりました。
キャンセルしたい旨伝えると、
「お客様の行きの便は、今回の台風の対応対象外ですが、対応できるかどうか確認してお掛け直しします」
とのこと。

つまり、行きの羽田―福岡は今回の台風の影響を受けないため、無料キャンセルの対象外だったのです。
5分ほどで電話が鳴り、「今回は事情を考慮して無料キャンセルの対象とさせていただきます」とのこと。
帰りの便が鹿児島ー羽田であることや、パッケージで鹿児島に宿を取っていたことなどが考慮されたのでしょう。
無事パッケージ全体を無料でキャンセルすることができました。
「お客様にご迷惑をおかけして申し訳ございません」
とまで言っていただき、いやいやなぜあなたが謝りますか。
迷惑かけてるのは私の方なんですが。
日本のサービス業、丁寧すぎる〜。

●JTBはかゆいところに手が届く

指宿の宿を予約していたJTBは、会社の福利厚生を利用していたため夫から連絡してもらいました。
すると「無料でキャンセルはもちろん可能。また、宿泊日を後ろ倒しにすることもできる」とのこと。
つまり6日の宿泊予定を7日にずらして、台風が過ぎたあとで鹿児島入りできると宿に確認の上で提案してくれたのでした。
なるほどと思ったのですが、前述したように今回はかなりのツギハギ旅行。
ひとつピースが狂うと全体を調整しなければならず、まして台風直後、悪くすると
まだ居座っているかもしれない状況であれこれ調整するのは困難と判断、キャンセルしました。

しかしお客様から要望が出る前に対応策を考えて根回しの上、提案までしてくれるなんて、これも日本の旅行会社ならではではないでしょうか。

●一番カンタンだった新幹線


そしてネット予約した新幹線ですが、手続きを確認するためサイトを開いたところトップページに
【台風接近により、ご旅行を取り止められる場合のお取扱い】
というお知らせが掲載されていました。

『台風5号接近に伴い、8月4日~8月8日までのJR九州・JR西日本の在来線各線と九州新幹線・山陽新幹線を発着、または通過するきっぷを予約されているお客さまでご旅行を取り止められる場合は、無手数料で「払いもどし」をいたします。

よかった、対象の予約だわ。
さて実際の手続きはと続きを見ると

<きっぷをお受取前のお客さま>
・ご乗車予定日の翌日以降、自動的に手数料を頂戴せずに払いもどします。
・ご自身で払戻操作をされますと、手数料が発生します。

何も手続きをしなければ勝手に払戻しされるんですって!
へー、合理的ですねえ。
むしろ自分でキャンセルの手続きをしてしまうと、所定のキャンセル料を取られてしまい、
それを取り戻す手続きは駅の窓口まで行ってしなければならずめっちゃ面倒。
危なかった!キャンセル手続きするところだった。

乗る予定だった時間前には自動的に「乗車案内(もうすぐ時間ですよ)」というメールが届いて、
本当にキャンセルできたのかドキドキしますが、あとで確認したらちゃんと無料でキャンセルできていました。

●親戚には心を込めてお詫びを


今回のキャンセル手続きで一番胸が痛んだのは叔母&従妹の家。
とにかく溢れんばかりのホスピタリティを持つ人たちなので、私たちが泊まりに行くと決まってから
おそらく様々なおもてなしを考えて用意してくれていただろうと思うと、本当に申し訳ないです。
分かっているだけでも従妹は「福岡観光オープントップバス」を予約してくれたり
炊き餃子」を食べに行こうと(たぶん)予約してくれたり
娘のためにたくさんお菓子を買い込んでくれたり。

東日本大震災のときには娘と2週間以上もお世話になっていた家でした。
いつもお世話になってばかりで申し訳ないのですが、それ以上に、楽しみにしてくれていたのに行けないことの方が申し訳なかったです。

また、台風のためとはいえ、前日になってのキャンセルで、泊まるはずだった旅館やホテル、そして予約していたお寿司屋さんなどには多大なご迷惑をおかけしたと思います。
近いうちに、同じ旅程を取って必ず伺います。

待っててね!鹿児島!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


記録より記憶!でも残したい子供の作品、整理方法について

こんにちは、ルーペちゃんです。
新年度が始まって2週間ちょっと。
新しい環境には慣れてきましたか。
ちなみにドクタールーペには新入社員も転職者もおりませんので、今年度もいつものメンバーでお送りしております。

●新学期が始まった

うちの娘は5年生になり、クラス替えがありました。
100人ちょっとの学年ですので、3クラスしかありません。
その中でのクラス替えですから、ほとんどが顔見知り。
「知ってる子ばっかりだから気楽でしょ〜?」と言うと渋い顔をされました。
「仲のいい子がかぶったり、キライな子が近づいてきたり、グループ作りは大変なの!」だそうです。
新しい先生に新しいクラスメイト、やはりそれなりのストレスのようです。

親にとっても新学期は関係がないようであるもの。
教科書・ノートの入れ替えや持ち帰った教材の処分、または新しく必要な教材の購入など。
私は捨てることにためらいのない方の人間なので、たいていは一気にどーんと捨ててしまいます。
しかし、すべての煩悩を捨て去っているわけでもないので、娘が一生懸命に書いた作文やレポート、絵画などを捨てるにはまだ修行が足りません。

最近の学校はよく考えてくれていて、一年間の子供たちの作文・レポート・絵日記などを何冊かのファイルにまとめてくれます。
3月に一年間のファイルを持って帰ってくるので、これまではそのまま本棚にポンと入れていました。
しかし4年間が過ぎてみて、それらのファイルの存在感がだいぶ増してきました。
「邪魔だな」と 思ったときが 断捨離どき
今日は子供の持ち帰ってきた作品類の整理のヒントをご紹介します。

●基本は電子化


まあ中身はこんな感じです。。。

親以外には何の価値もない情報です。
親としても、なくても全く問題ないんですが、一度見てしまうと捨てるのが忍びないという厄介な物体。
こういうたどたどしい絵や文字は子供のうちしか書けないですから、
老後の楽しみにとっておくことにしました。


マンガばっかりスキャンしていた自炊専用の我が家のスキャナ
はこういうときにも役に立ちます。
ファイルからすべての紙を取り出し、まずは両面のものと片面のものに仕分けします。
さらにスキャナに入らない大きさのものは半分に切ります。
原稿用紙なんかは全部そうですね。

このようにビビビっと半分に。

そしてひたすらスキャン。

学校の教材は紙の厚さがバラバラなので、ひっきりなしにエラーが出ます。
重送」と言って、何枚か重なったままスキャンしてしまうのですが、スキャナは賢いのでちゃんと教えてくれます。
あまりにも重送が多くてイライラするので、最後にはもう3枚ずつくらいに小分けしてスキャンしていました。

読み込んだ画像はpdf形式で保存。こんな感じ。

デフォルトのPDFビューワーだと読みづらいので、適当なビューワーをダウンロードしましょう。
私が使っているのは「cooViewer」。
元々マンガを読むために作られたビューワーなので、右開き左開きを選択できるのが便利。
このビューワーを使うとちゃんと一枚の原稿用紙のように見えます。

これなら読みやすいですね!

●絵はどうする

スキャンできない大きな絵画はどうするかというと、これはもう大した量じゃないので、現物を取っておくことにします。
ときどき部屋に飾ったりすると子供はすごく喜びますし。
私が使っているのはレイメイの作品ファイル

パカっと開けるとスーツケースのようになっていて、見開きの大きさでクリアファイルが何枚かくっついています。
絵はこのファイルにしまうだけで折れ目もなくキレイにしまうことができます。

半分の大きさのファイルもあるので、小さい作品や習字も入ります。
ポケットもついているので、CD-ROMや折り紙もしまうことができます。

かなり収納力があるので、うちの場合は一冊で3年分の作品をしまうことができました。
6年間で2冊に収めるつもりです。
Amazonでは1300円ほどしていますが、私はコストコで700円くらいで買っています。
ちなみに仕組みはすごく単純なので、その気になれば100均アイテムで自作もできそうです。

●賞状類の整理には専用ファイルを

特に目立った活躍をしているわけでもないのですが、賞状や認定証などをもらってくる機会も意外と多いものです。
丸めておいておくとかさばるし邪魔なので、これも専用ファイルを用意します。

イオンのトップバリュでB4サイズの「賞状ファイル」が売っています。
とても丈夫な作りで、賞状をコンパクトにしまうことができます。
もっと大きなファイルも売っていますが、大きさはB4で十分だと思います。

B4以上の賞状を持って帰ってきたのは4年間で2回しかありませんでしたし、入らなければ前述の作品ファイルにしまえば済むことです。
こうやってファイルで時系列に並べておくと子供の成長が一目瞭然なので、本人に見せて「今まで頑張ってきたね〜」と褒めるとうれしそうな顔をします。

●立体物は腹をくくる


図工で立体物を持って帰ることも何度かあります。
が、もうこれはごめんなさいすることにしています。
(何か賞でも取ったなら別ですが)
しばらく飾った後は写真に撮って捨ててしまいます。
唯一の注意点としては、データが埋もれてしまわないように、図工作品専用のフォルダにしまうことくらいです。

●データは絶対ではない

周知のこととは思いますが、デジタルデータも劣化します。
というより、一般的にアナログよりもデジタルデータの方が早く劣化します。
ママ友の間でよく聞く失敗が「子供のビデオをDVDに焼いておいたら見れなくなった」というもの。
ディスクは特にデリケートなので、長期間の保存には向きません
本気で保存するならば
PC、外付けHDD、DVDディスク、クラウド」それぞれにバックアップしておくべきかと。

まあ自分たちの子供の頃のことを考えれば、今は記録しすぎとも言えるかもしれません。
私なんか次女だから、写真すらそれほど残っていないですもの。
でも、万が一データが無くなったとしても、「十分に子供に向き合って自分の記憶に留めておく」のが最上の保存方法ですよね!

 >>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


ガサガサかかと、削ってみたら?

こんにちは、ルーペちゃんです。
いやー、春来ましたね。

来週の今頃はお花見の話題でもちきりでしょう。
私が花粉でズビズバしている間に、世間では着々と春の準備が進められていたようです。
気づけば娘も今日が修了式。
年明けから始まった塾にあたふたしている間に、もう学年も変わろうとしています。

春って私は昔からあまり好きじゃないんですよね。
なんだかハフハフしませんか。
新生活に向けてキラキラしている人がたくさんいるので、それを見て焦ったり落ち着かなくなったり自分を省みて落ち込んだり。
「お前は変わらなくていいのか―?」と問われているようで心臓がキュッとします。
娘が進級して成長していくのも嬉しいことですが、一方「いつまで一緒に遊んでくれるんだろう」と不安になる気持ちもあったりして。あー子離れできるか心配!

●とはいえ季節は進んでいく

・・・のですよ。
春が来たからには夏もまもなくってこと。
女性にとって夏の準備といえば、1に体型、2にムダ毛、3,4がなくて5にUV対策、というところでしょうか。
忘れがちですが8くらいに「かかとのお手入れ」なんてのも入れたいですね。
うっかり忘れると、「今年初めてサンダル履いちゃおう♡」という日に玄関先で悲鳴をあげることになります。

美容的な側面のほか、衛生的な面でも気になります。
私は通販番組を見るでもなく流しっぱなしにするのが好きなのですが(変な趣味だな)、季節柄最近よく紹介されているのが高機能掃除機。
芸能人などの部屋を掃除して最後にホコリを積み上げて、「ほーらこんなに」ってやる、例のアレです。
そのときたまたま見ていた番組では布団に掃除機をかけていました。
すると驚くべきことに、1人分の布団から出たホコリと、部屋を掃除して出たホコリの量が同じくらいだったんですよ!ε=ε=ε=ヾ(;≧Д≦)ノぎゃあぁあっ!!
ちなみに布団のホコリって、人間の皮膚がほとんどらしいですね。。。(ぞ~)
ガサガサかかとからどれだけの皮膚が擦り落とされているか、想像するのもイヤだ。。。

●ドイツの職人技をあなたのかかとにも

私も乾燥肌族の一員として、毎年見事なガサガサかかとを完成させています。
ひび割れる人、岩石のように固くなる人、いろいろありますが私は大根おろし型です。
かかと一面に小さいトゲが生えたように鋭い突起が現れます。
裸足でじゅうたんの上をあるくと、「バリッ、バリッ」とイヤな音が。
靴下のかかとはすぐ薄くなるし、薄いストッキングなんか履いた瞬間にダメになるくらい。


数年前、ネットでコーンプレーンという道具を見つけました。
コーンプレーン、日本語で言うと角質削り器です。
薄いカミソリの刃で固いかかとや魚の目を削るという、人に言ったら引かれそうな道具。
ただ、Amazonのレビューが尋常じゃない高評価なんですよ。
42件のレビューがついて☆が平均4.6(現時点)。
買った人たちはとにかく大絶賛。
本体はちょっとお高くて3000円強しますが、これだけの高評価なら何かがあるはず、と思って購入してみました。

ツヴィリングヘンケルス社・ドイツ製。
主婦には包丁やハサミで有名なメーカーです。
持った感触はしっかりとしていてシリコンの滑り止めもついており、握りやすい。
作りは単純で、スケバンが持っていたような(イメージ古っ)カミソリ刃を器具の先に挟み、野菜のピーラーのようにかかとを削ります。

といっても絶妙に計算されたカーブとほそーい隙間のおかげでべろんとむけることはありません。
たとえるなら岩塩を削るようにジャッジャッと粉が出てきます。

人間の皮膚を削る、と聞くだけで拒否反応を感じる方もいるかもしれませんが、フットケアサロンや医療機関でも行われる治療法ではあります。
かかとを固いままで放置しておくとヒビがひどくなったり、水虫になったりすることもあるそうなので、このように手軽で効果のある方法が家庭でできるのはありがたいです。

●使ってみた実感

結論から言うと、「買ってよかった使ってよかった」。
全く痛くないので、軽石でこするのとそれほど気持ちの上で差はありません。
少しずつしか削れないので私の場合は20分ほど削り続ける必要があります。
角砂糖1個分ほどの粉が出ましたよ。。。お見せできないのが本当に残念です。

しかもこれのすごいところは、固くないところは削れないようになっているところ。
やっていると気持ちよくなってついやりすぎてしまいがち。
ですが、どういう仕組みかわからないけれど、固くない普通の皮膚の部分は、刃がひっかかって削れないのです。
すごいぞ、ドイツの職人技!

ネット上ではお風呂上がりにやるべきという意見と、お風呂上がりはNG、という全く反対の意見があります。
個人的にはお風呂上がりにやると削りすぎてしまって痛い目にあうことがあったので、乾燥しているときに削るようにしています。

これを使ったからといってすぐに「すべすべふわふわ赤ちゃんのようなかかと」になるわけではありません。
乾燥しきってあとは剥がれ落ちるのを待つばかりの皮膚のターンオーバーを助ける、くらいの気持ちです。
なによりじゅうたんの「バリッ」がなくなるだけでもかなりストレスが軽くなります。
自分のかかとでじぶんの足をひっかいて「痛っ」とやっていたりしましたからねえ。
頻度はそれほど多くなく、一回やると数ヶ月もちます。
なのでひと冬に2,3回ほどでしょうか。

替刃10枚つき。両刃なのでこれだけあれば何十年ももつはず。

ガサガサかかとは小さいながらもストレスがたまるものです。
ストレスだけでなく、ひび割れがひどくなると歩くのも辛くなります。
この器具は特に技術もコツも要らず、簡単に効果的なお手入れができるので、お悩みの方は一考の価値ありと思いますよ。

ルーペちゃんでした。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<