ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

子育ての最終目標ってなんだ?〜高大接続改革から考える〜

【年末年始休業のお知らせ】はこちら

こんにちは、ルーペちゃんです。
日々寒さが厳しさを増しております今日このごろ、みなさまお元気でお過ごしですか。
先日事務所に向かう途中の住宅街で、こんな幸せそうな猫サマを見かけました。

気持ちよさそうだなぁ。
この構図どこかで見たような気がすると思ったら、12年前に私が恵比寿で撮った写真を思い出しました。

この猫、よく会うので顔見知りでした。
懐かしい。。。今はどうしているのかな。

●秋は塾の説明会が目白押し

ルーペ家の娘ちゃんは現在小学4年生。
中学受験をする予定です。
最近の中学受験は「小学3年生の2月から塾に入る」のが主流のようです。
ただ、私が中学受験を経験していないだけに、そんな歳から娘を勉強漬けにする覚悟がなくて。
放課後友達と遊ぶのを何よりの楽しみにしている娘だけに、せめて4年生のうちまでは思う存分遊ばせてやりたいと、この1年は通信教育の◯会で自宅学習に取り組んでいました。
(ところがさすが難しくて有名な◯会、通信教育とはいっても質量ともに相当なもので、それなりに勉強に忙殺された一年でした。なので目論見通り”思う存分”遊べたかどうかは疑問が残ります。。。)


さていよいよ来年から塾に通って本格的な受験勉強を、とこの秋は遅ればせながらさまざまな塾の体験や説明会に足を運びました。
チラシやサイトを見ているだけでは分からない塾それぞれの雰囲気や子供たちの様子を実際に見ることができ、かなり違いがあることが分かりましたので、やはり自分で見てみるのが一番だと思いました。
体育会系にビシバシしごいてほしいご家庭もあるでしょうし、のんびりした子にじっくり付き合ってほしいご家庭もあるでしょう。「授業についていくために家庭教師が必要」というくらいハイレベルな塾もあると聞きます。

いずれにしても「ここは子供の個性に合っている」と保護者が納得した塾が一番です。
短いながらも濃密な付き合いをするはずの塾ですから、信頼関係がないと何かとギクシャクしますしね。

●同じ話から始まったふたつの講演会


さて、いくつかの説明会や塾主催の講演会をはしごしていたところ、興味深いことがありました。
異なる塾の、一方は説明会、一方は著名な学校の校長先生を招いた講演会の冒頭が、全く同じ話題から始まったのです。

それは、ニューヨーク市立大学教授のキャシー・デイビッドソン氏による予測で、時折記事や書籍に引用されることがあるのでご存知の方も多いかもしれません。
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

政府の日本経済再生本部の「産業競争力会議」でも取り上げられたこの言葉は、「時代に追いついていない教育」を糾弾し改革をすすめるための旗印にもされています。
すなわち、「これから見たこともないビッグウェーブがやってくるぞ」と。

コンピュータやAIの発達に伴い、これから新しく生まれる仕事もあれば失われる仕事もあり、むしろ失われる仕事がますます多くなる。
将来の社会には、超ホワイトカラーと超ブルーカラーの二種類しかいなくなる。
あなたのお子さんはどうしますか?
という話にもっていくわけなんですね〜、塾の方々は。


まあセールストークを抜きにしても、実際これからの社会の変革はものすごいものになります。
そしてそんな社会に対応するための教育を行うよう、大幅な大学入試改革、政府の用語でいえば「高大接続改革」が行われようとしています。
分かっているだけでも、2020年からセンター試験が廃止されます。
そして現在の小学4年生、まさに娘の歳の子たちの代から、改革後の大学入試試験が実施されます。
面接や小論文はもとより、集団討論、プレゼンテーション、活動報告書や学修計画書の提出、おそらく英会話も。
そしてその試験もすべてコンピュータを使って行われるに違いない、と言われています。

私なりの解釈ですが、これからは単に難しい問題を解く力だけを問われるのではなく、その人の生きる力がどれほど強いものなのか、を学校側が計る試験になるのだと思います。
好奇心、問題解決力、集中力、自制心、根気
たとえ学歴がなくても、上のようなものを持っている人が社会でタンターンと駆け上がっていく姿を私たちは何度も見たではありませんか。
それをこれからは、学校に入るときに持っているかどうか試しますよ、ということです。

●生きる力

話を戻して、2つの講演会のうちの「著名な学校の校長先生」のお話の中で、「日本の若者の自己肯定感の低さ」が印象に残りました。
これも政府の「教育再生会議」で調査結果が報告されています。
リンクを貼っておくのでお子さんをお持ちの方は特にご覧になっていただきたい。
「自分が好き」「人並の能力がある」「自分は役に立たない」などの設問に各国の子供が答えるのですが、
まあ日本の子供の自己肯定感の低さはびっくりします。
大人がそうだからと言われれば何も言えませんが。

その先生はアメリカの大学でも教えた経験をお持ちで、
「アメリカでは学生を褒める言葉のバリエーションが豊富だが、けなす言葉はほとんど使われない」そうです。
実際に単語を並べてくださいましたが、30くらいの言葉が画面いっぱいに並んでいたのに対して、けなす言葉は3つ4つ。

そういえばアメリカに住む姉の話で、高校生の甥と姪の先生もイヤってほど褒めてくれるので気分がいい、と言っていました。
授業中に「あなたは数学の天才だ、あなたがいなければ困る。これからも私を助けてほしい。」って先生が言うんですってよ。すごいほめ力。
そらーアメリカ人自信満々になるわ。

●子育ての最終目的とは


お話くださった先生いわく、「褒めることは親の価値観を伝えることだ」とのこと。
子供は自分の行動を褒められることで自然と親にとって望ましい行動を自主的にとるようになる。
褒めることをせずに禁止ばかりしていると、子供は自主的に行動することをせず指示待ち人間になる、と。

子育ての最終目的は親がいなくても子供が生きていけるようにすることです
という言葉にハッとしました。
日々つまらないことに目くじらを立てたり、中学受験なんか今後の人生に必要なんだろうかといまさらながら迷ったり、フラフラした頼りない親ですが、そんな親に頼らないで生きていけるようになればそれでオッケーなんです。
社会や制度が変わろうと、それに順応していける力、生きる力を持たせてやりたい、と思います。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


季節の美味しい果物を長く楽しむ方法

こんにちは、ルーペちゃんです。
11月に降った雪、みなさま被害はありませんでしたでしょうか。
ルーペちゃんは被害というほどではありませんが、こんなことがありました。
・ユニクロ創業祭で安かったので服を買うが、レジが大行列なので取り置きしてもらう
・取り置きは当日のみで取りにこなければ翌日棚に戻される
・当日取りに行けなかったので翌日朝一番で買いに行こうと思う
・翌日は雪で、ビビリのルーペちゃんは車を出せず
・翌々日取りに行ったら目的の服はまんまとなくなっていた

これも雪による被害のひとつ。。。ではないな!

●温州みかんを長持ちさせるには

以前から何度か書いていたような気がしますが、ルーペちゃんには愛媛に親戚があります。
愛媛県の愛南町という、日本有数の柑橘産出地域です。
一年中なんらかの柑橘が採れるので、2ヶ月に一度くらいの割合で様々な種類の柑橘を送っていただきます。
大変ありがたい話ですが、もっとありがたいと思うのが、その親戚というのは
「ルーペちゃんの姉の旦那さんのご両親」なのです。
関東地方の感覚で言えば、もはやかなりの割合で他人ではないでしょうか。
こんな遠いつながりのルーペちゃんに2ヶ月に1度みかんを送ってくださるその愛情の深さ、愛媛に足を向けて寝られません。

河内晩柑、夏みかん、ネーブル、温州みかん、などおかげさまでさまざまな柑橘が届きますが、
種類によってあっという間に消えてなくなるものもあれば、いつまでもいつまでも残るものもあります。
好きキライというよりは、私が剥いて食卓に出すものはすぐなくなるし、温州みかんのように自分で剥いて食べるものは結構残ります。その違いです。
そして10月の半ばに届いた温州みかん一箱が、11月下旬の今、まだ半分以上残っています
dsc_0345
多くの方は経験があると思いますが、段ボールに入れっぱなしだと、みかんが触れ合っているところにカビが生えてきて、ぐっちょぐちょになるんですよね。
私も何度も苦い思いをしました。
これ、段ボールから出してかごにあけたらいいかというとそうでもなくて、結局みかん同士の肌のふれあい、これがイカンという結論に達しました。
そこで今回このようなワザを使ってみました。
dsc_0342
ゴミじゃないよー。
新聞紙を適当な大きさ(一面の4分の1)に切って、みかんを1個1個、心を込めて包みました
まったくもって食欲のわかないビジュアルで、それが減らない原因のひとつかとも思いますが。
しかし、1ヶ月以上たっても中のみかんはこれこのとおり。
dsc_0343
若干皮の水分が抜けましたが、皮をむいてみるとみずみずしさはそのまま。
また皮の水分が抜けたことで甘みが凝縮したのか、届いたときより美味しくなっている気さえします。
やっぱり新聞紙は万能だな〜。
80個くらいのみかんを全部、新聞紙に包んで段ボールに戻す作業は大変でしたが、やっただけの甲斐はありました。
しかもタダ。←そこ大事
この様子だと、あと1ヶ月は余裕でもちそうです。

●柿を長持ちさせるには

dsc_0332
さて温州みかんがまだ大量に残っている我が家に、今度は福岡から大量の柿が届きました。
夫の親戚が福岡で柿園を経営しているので、毎年そちらの柿が届くのです。
dsc_0337
いやー秋は美味しいものがたくさんあって困っちゃうねえ。
なんてのんきなことを言っていられません。
なんたって柿は1日置いただけでもあっという間に熟してしまいます
新聞紙に包んでも熟すのは止められないのでどうしたらいいかと調べてみたら、
ありましたよ、ガッテンに。
知らなんだ!柿の味が極上に変身する瞬間技

いつもありがとう、ガッテン。
さてガッテンの情報によると、柿はヘタから呼吸しているのでそこから水分が抜ける=熟すそうです。
なので、ヘタの呼吸を止めてやるとよい・・・その方法は、水で濡らす!
dsc_0335
キッチンペーパーを水で濡らし、適当な大きさに切ります。
それを柿のヘタだけを覆うようにかぶせます。
さらにラップで全体を包んで冷蔵庫へ。
dsc_0330
これだけで、柿が3週間も硬さを保ったそうです。
すばらしい知恵ですね。
dsc_0338
ただうちの冷蔵庫の野菜室は、薄力粉やたこ焼き粉などの粉ものでパンパンで、柿が入る隙間がないのが問題。
dsc_0349
とりあえずベランダに出してみましたが、虫が寄ってくるのも恐ろしいので、隙間を作って早々に冷蔵庫にしまう予定です。

●まとめ

その季節しか食べられない美味しいものを、美味しいままで食べるには、多少の手間がかかるものです。
そして食べ物を無駄にしないで食べきったときの爽快感!
同じように少人数家庭で食べきれなくて困っている方のお役に立てば幸いです。
みかん80個とか包んでられないよ!という方は、潔くお友達に配って歩きましょうね。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


冬の窓の悩みに・結露防止シートを貼ってみた

こんにちは、ルーペちゃんです。
今週は東京でも雪が降るかと言われていますね。
11月も下旬、いよいよ秋が終わって冬が到来しますよ!
みなさんもう冬支度はお済みでしょうか。
ルーペちゃん的に一番面倒に思う冬支度は、ニットの毛玉です。
しまうときはもう用がないので、多少毛玉があったとしてもまあいっかでしまってしまうため、翌冬いざ着ようとするときになって「ゲッ!」と叫ぶことになります。
心当たりのある方は、ぜひ今のうちに、毛玉取り器でお手入れしておいてください。

●冬がはじまるよ

mar75_senmenjyo20140629_tp_v
ルーペちゃんは現在の部屋に引越してちょうど1年がたちました。
同じマンション内で部屋を移動しただけとはいえ、部屋の状態や向き、広さなどが全く違うので、環境の変化は小さくありません。
特に「違うもんだなー」と思うのは体感温度の違い
前の部屋は最上階の角部屋だったので、屋外の寒暖がダイレクトに部屋に伝わってきていました。
真冬にはマンションとは思えないほど冷えて、特に北の角にあったキッチンの底冷えといったら、台所に立つ気力を削ぐのに十分なものでした。

そして現在の部屋はマンションのちょうど真ん中あたりの階。
昨年初めての冬を迎えて驚いたのが、その暖かさ。
上下左右に部屋があるってあったかいのね〜。
人のぬくもりってありがたいのね〜。
おかげで昨冬の暖房代は目を疑うほど安く済みました。
しかも昨年からこたつまで導入して、新しい部屋ではぬくぬくと幸せな冬を過ごしている・・・と言いたいところですが、こう書くからにはそうではない、のだった。チャンチャン。

●冬の窓の悩みといえば

pak26_suitekitex20140209_tp_v
外が寒くて中が暖かいと・・・窓が曇りますね。
そしてその温度差が大きければ大きいほど、空気中に含まれる水分は液体となって現れます。
それが結露
新しい部屋の悩みというのが、結露なんです。
完全に部屋が暖かいのが裏目に出た形です。
寒い部屋のときはこんなに結露することはなかったのにな〜。

特にひどいのが娘の部屋。
下のほうがはめ殺しの明かり取り窓で、上が天井まである引違い窓。
窓の面積が大きくて部屋が明るいのはいいのですが、その分結露する面積も広くて。
真冬には毎朝、下の方に水がビシャビシャに溜まっています。
dsc_0294
毎朝こう。スクレイパーでぬぐうと500ミリリットルがいっぱいになります。
この部屋は私たちが入居する前に大規模リフォームを行ったのですが、その担当者さんいわく、
「ここの窓は結露がひどくて木枠と壁が腐ってたんです。全部キレイに交換しましたけど結露しやすいんで気をつけてくださいね」と。
わかってるならその大規模リフォームのときにどうして二重サッシにしなかったのよぉ・・・
(マンションの窓は共用部なので、勝手に変えることはできないそうです)

●昨年の反省を活かして

昨年は初めての冬だったので、結露が始まってからあわてて100均に対策グッズを買いに走りました。
まずは窓に貼る遮熱シート
dsc_0307
ビッチリ貼ったものの、正直気休めくらいのものです。
あまりにも薄すぎるのです。
このシートが窓と一体化してしまい、シートの上に結露するだけでした。

dsc_0306
合わせて結露吸水テープも貼りました。
これはまあまあ役に立ちました。
窓の下の方に貼っておくとしっかり吸水してくれるし、アルミ部分の断熱効果もありました。
が、毎日このテープの吸水性能を上回る結露が発生していたので、毎日雑巾で水を拭う作業は必須でした。

今年は少ししっかりした結露対策グッズを用意しようと、ニトリでこちらを購入。
dsc_0309
窓ピタ断熱シート
いわゆる梱包材の「プチプチ」なのですが、裏に粘着剤がついていてぴったり貼れることと、素材がかなり分厚いことがポイント。
90×180センチで1,290円でした。
思ってたんと違う〜というポイントをいくつか。
売り場ではすごく大きくみえたんです。かなりかさばるし。
でも家に持って帰って広げてみたら意外に小さくて。
部屋の窓半分しか埋まりませんでした。
dsc_0311
粘着シートが結構強力なので、ひとりで作業するよりふたりでやったほうがラクかも。
思いがけない場所にくっついてしまい、それを剥がすと粘着部分がはがれちゃったりして結構イーってなります。

あと、よく考えたら粘着テープで貼るものなので、剥がしたら次のシーズン使えないですね。。。
水で貼る断熱シートにしておけばヨカッタよ〜と貼ってから気づきました。
パッケージにも「使用期間:6ヶ月(1シーズン)」て赤字で書いてありましたよ。
あと粘着剤が思いのほか強力なので、ちゃんと剥がれますとは書いてあるものの、ホントにキレイに剥がれるだろうかと一抹の不安を抱えています。
dsc_0316
良くないところばかり書きましたが、よかったポイントももちろんあります。

粘着力が強いということはどこでもくっつくわけで、特に気になっていたアルミの窓枠もきっちりカバーできました!
そう、むしろガラス部分よりも窓枠部分の方が冷えるんです。
よりによって熱伝導率のいいアルミだし!
ここをカバーできたのは非常に嬉しい。

また、ちょっとお高いだけあってシートの厚みがあるので、断熱性能はすごくいいです。
貼ってから(それほど寒い日もありませんでしたけど)結露はありません。(貼った部分に関しては)

●結論

dsc_0310
次からは水で貼るものと粘着式と併用して使うのがベストかな〜と思います。
窓枠部分は粘着式、窓は水で貼る。
そして下の部分には吸水シートを貼れば万全!(であってほしい)。
窓の断熱グッズには今回のシートの他にもボード、パネル、テープなどがあります。
なにかあると100均に頼る私ですが、やはり専門店も見てみるものだなーと思いました。
みなさんもこれぞというグッズを見つけたら、ぜひルーペちゃんに教えて下さいね。

ニトリ 結露、断熱対策、花粉、PM2.5

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


【いろんなものを洗ってみよう】(4)衣替え前のTシャツを漂白

こんにちは、ルーペちゃんです。
この週末、我が家は「ニンテンドークラシックミニ」三昧で過ごしています。
私は子供の頃、ほとんどファミコンに触れることなく過ごしたので、これに収録されているソフトは知識として知っているだけでそれほど感動も感慨もありません。
子供の頃ファミコンをやりこんだ夫は懐かしい懐かしいと大騒ぎで娘より楽しく遊んでいます。

本体があって、ソフトがこれだけ入って、しかも一番驚いたのがHDMIケーブル(これだけで1000円以上する)まで同梱されていて、5980円。
これは売れるはずです。
もし飽きたとしても、この値段ならいいかな、と思わせるものがあります。
それにしても、ゲームのサウンドや映像が実写のように美しくなり、行き着くところまで行き着いたと思ったら、今度はあのピロピロ〜という単調な機械音や荒いドット絵が「懐かしい」と求められる時代なのですねえ。

●衣替えはお済みですか

立冬を過ぎ、例年よりも冷え込みが厳しい今日このごろ。
今年は秋がなくて夏のあとすぐ冬が来た、なんて声も聞かれるほど冷え込んだ秋でしたが、衣替えは間に合いましたか?
衣替えの時期は秋雨の時期とも重なるので、ついつい洗濯もおざなりになりがち。
漂白してからしまいたいなぁと思いながらも、目の前から見えなくなると忘れちゃいますよね。
来年半袖を着る頃に取り出してみると、全体に黄ばんでいたり、ポツポツと黄ばみの点々がでていたり、なんてことになるんです。
それで何度白物をダメにしたことか。

a0002_010880
黄ばみや黄色い点々は、洗い残した皮脂汚れです。
ほんの一手間で防止できるので、夏物をしまうときにはぜひ漂白をしてからしまいましょう。
実に一年半ぶりの【いろんなものを洗ってみよう】シリーズ復活!

【いろんなものを洗ってみよう】(3)洗濯機
【いろんなものを洗ってみよう】(2)ネクタイ
【いろんなものを洗ってみよう】(1)ヌメ革財布

●用意するもの

まず確認ですが、漂白するからといってドラッグストアでいきなりうす緑色のボトルを買ってきていませんよね?
それは塩素系漂白剤なので、今回はとりあえずしまっといてください。
必要なのは酸素系漂白剤です。
それも粉の方が望ましいです。液体と比べて断然効果が高いです。
dsc_0058
私が愛用しているのはコストコで売っている「オキシクリーン」という製品。
以前はイオンのプライベートブランドの漂白剤を使っていましたが、界面活性剤が多めに入っているようで、ちょっと使い勝手が悪くてですね。
このオキシクリーンにも界面活性剤は含まれていますが、イオンのものに比べて泡立ちは抑えられています。

●手強い汚れを漂白しますよ!

普段洗濯するときにはスプーン一杯ほど入れて一緒にガラガラ回しています。
それで十分キレイになりますが、それでもどうしても落ちないものもあります。
今回は我が家の手強い汚れ2強に登場してもらいましょう。
dsc_0088

dsc_0089
まずは夫の肌着(Tシャツ)の脇ジミ。
めっちゃ黄色い〜。むしろ茶色い〜。
毎日普通に洗ってもこうなってしまうのです。
さすが40男の皮脂汚れ、一筋縄ではいかないぜ。。。
また、これは皮脂汚れだけではなく、制汗剤も混ざっている混合染みなので余計落としにくいです。
制汗剤は水に溶けにくいですからね。

dsc_0090

dsc_0083
もうひとつは、娘のTシャツの首まわり。
こちらも汗と皮脂に加えて、校庭の泥が混じっています
校庭の砂埃がひどいので、汗をかくとそこに貼り付いてしまうのです。
泥汚れは普通に洗っただけでは落ちないので、こちらも手強い相手。

●効果が高くなる漂白方法とは

とにかく温度が決め手です。
あんまり高すぎると、漂白剤の反応がすぐに終わってしまう(木を激しく燃やすとすぐ燃え尽きてしまうのと同じ)ので、50度くらいのお湯が最適だそうです。
お風呂の残り湯は35〜40度くらいでしょうか。
残り湯とポットのお湯をうまいこと調整して、50度のお湯を作ります。
50度のお湯の目安は、「手を入れられるけどずっと入れてると熱い」くらいです。
昔懐かしい「熱湯コマーシャル」の湯温が50度だったことを思い出します。
そこに漂白剤を、説明書にあるより気持ち多めに投入。
dsc_0096
Tシャツを浸けて一晩置きます。

dsc_0097

●落ちてるものと落ちてないもの

dsc_0099
一晩たったもの。
びっくりするのが、浸けおきした水が黄色いんですよ。。。
目で見て分かるくらい皮脂が溶け出しているんですねえ。
どれだけ白くなっているか楽しみです。
その日の他の洗濯物と一緒に洗濯機に放り込んで洗い、干しました。

dsc_0101

dsc_0102

まずは夫の脇ジミ。
目に見えてきれいになりました!!!
まだうっすら見えるものの、洗う前の「シミ−−!!!」という状態から、「・・・シミ?」くらいに改善しました。
Tシャツも全体に白さが際立つようになり、もう捨てなくちゃいけないかな、と思っていたものがまだまだイケる感じです。
漂白剤は皮脂汚れに圧倒的に強い、ということがわかります。

dsc_0106
一方娘のTシャツの首周り。
Tシャツ全体が白くなったのは同じですが、首周りはあまり変わっていません。
やはり泥汚れは難しかったか。。。
泥や墨など、比較的荒い粒子による汚れは、色素による汚れと違って物理的に掻き出すしかないんですよね。
dsc_0108
というわけで、ここは「泥汚れにめっぽう強い」と評判のウタマロ石鹸に登場していただきます。
子供のいる家にはほぼ常備されている(ルーペ調べ)、泥汚れに泣く親の味方、ウタマロ。
これを首周りにこすりつけて、洗濯ブラシでこすります。

dsc_0109
繊維を傷めるので、ストロークは短めに。
歯を磨くように細かい動きで、汚れを押し出すような気持ちでこすります。

ウタマロで洗ったあとは。
dsc_0146
キレイ!泥が落ちた!
これでバズ・ライトイヤーも安心して来年まで眠れます。
ま、1ヶ月1センチのペースで成長している娘が来年の夏このTシャツを着られるかどうかはあやしいですけど。

50度のお湯を用意するところはちょっと手間はかかりますが、家中の白物を集めていっぺんに済ませてしまえばそれで終わり。
本格的な冬が来る前にぜひ50度での漂白、お試しください。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


防災ポーチで外出もあんしん

こんにちは、ルーペちゃんです。
子供の学校が始まり、お昼ごはんに「どん兵衛」を気がねなく食べられる幸せをかみしめています。
やっぱり食育的には気が引けますからねえ。
自分一人なら問題なし!(言い切った)

●地震にビクッ

最近また地震が多くていやですねえ。
連続して起こったりすると、すわ大地震の予兆か?!と心配になってしまいます。

ルーペちゃんの住むマンションは沿岸部の埋立地ですから、大きな地震に見舞われたら何が起こるかわかりません。
とにかく思いつく限り色々な対策をしていますが、やっている中で一番効果があると思われる対策は
物を持たないこと」ですね。ハハハ。
重い家具のないガラーンとした部屋なので、マンションが崩れないかぎり家にいれば安心でしょう。

●防災ポーチを作ろう

家の対策が万全でも、外出先で大地震に遭遇したときの備えはポッカリ抜けていました。
近頃は事務所に出勤する機会も多くなりましたし、通勤中の地震対策として「防災ポーチ」を作ってみることにしました。
「防災ポーチ」は最近ネットでもよく見かけるアイテムで、主に女性用に、外出先に持ち歩く防災グッズをひとつのポーチにまとめたもののことです。
特徴として、「化粧ポーチ程度の大きさにまとめること」「中身はほぼ100均で揃えること」が挙げられます。
100均で揃えるなんて楽しそう!
ルーペちゃんもいくつかの防災ポーチの例を参考にして、早速近所にある大きめのダイソーに出掛け買ってきました。

●防災ポーチに入れる中身

では早速紹介してまいりますよ〜。
【LEDライト】
これは結構悩みます。
普段から持ち歩いているライトは単4電池を3本使う、太くて重めのもの。
DSC_0011
LEDライトは100均でもバリエーション豊富で山のように種類がありますが、そこから選ぶのが大変。
小さくて細いライトにしたいけれど、そういうものは非常時に入手しにくいボタン電池だったり、持続時間が短かったり。
携帯性と実用性のバランスを必死で考えこちらのスリムライトにしました。
DSC_0015
持続時間は5〜10時間とほどほどですが、電源が単3電池1本で済みます。
単3なら入手しやすいので、交換も容易です。

【除菌ウエットシート】
DSC_0013
【エタノールのハンドジェル】
DSC_0012
【歯みがきシート】
DSC_0016
「歯ブラシ」を入れている方も多いようですが、水が手に入らない場合を考えました。
これがウェットティッシュ並の大袋だったので、個別包装のものがあったらなお良かったかも。

【携帯トイレ袋】
DSC_0017
ホントの非常時にはその辺でチャッとやってしまうのかもしれませんけれど、一応持っておくと安心かもと思って。
電車内に閉じ込められたときなど使えそうです。(想像したくないけれど)
【マスク】
DSC_0019
【防水スマホケース】
DSC_0014
【保温アルミシート】
DSC_0021
【氷砂糖】
DSC_0018
チョコや飴を入れている方もいるようですが、扱いやすさと賞味期限の長さでは氷砂糖が便利。
今回買った氷砂糖は2018年6月まででした。溶けなきゃずっと大丈夫なんでしょうけど。
小袋に分かれているところも便利。

以下は家にあったもの。
【生理用品】
DSC_0024
【絆創膏】
DSC_0026
【薬とコンタクトレンズ】
DSC_0020
【ホイッスル】
DSC_0027
【髪ゴム】
DSC_0030
【手ぬぐい】
DSC_0025
ガーゼの手ぬぐいが一枚あると色々できます。
寒いときに防寒具、ケガのときに包帯代わり、バッグを背負いたいときに背負いひも、帽子にもマスクにも。

【靴下】
DSC_0023
女性は素足にサンダルやストッキングのときがあるので、靴下を持っておくとよいそうです。
靴ずれ防止や寒さ対策にも。

●小分け袋が便利

揃えたらいよいよポーチにしまうわけですが、こまごましたものが多いのでしまいやすさと取り出しやすさを考えて、小分け袋に収納するといいですよ。
やはり100均で揃えたスライダージッパー付きの小袋が大変便利。
DSC_0031
小袋にしまうとこんな状態になりました。
DSC_0033
・・・あれ?大丈夫かなコレ。
DSC_0028
どうみても入りそうにない。。。
迷った末に、小さい方でいいやとB6サイズのポーチにしたのですが、やっぱりA5サイズの方がよかったな。。。
でも携帯するのに小さいほうがいいし。。。

DSC_0034
やっぱり入らなかった!
靴下と手ぬぐいが結構厚みを取るのが悩ましい。
すでに「携帯用バッテリー」も予選落ちしてますからね(300gもあるので)。
DSC_0010
これ以上絞り込むのは難しいです。
が、「ウェットティッシュと生理用品は普段からカバンに入れっぱなしだから」という理由でスタメンから外し、無事B6 サイズのポーチに収めることができました。
DSC_0035
パンパンだなー。
まあ若いときはこれくらいの化粧ポーチを毎日持ち歩いてたし。
今は化粧直しなんかしなくなった分、防災に力を入れよう!

ちなみに重さを図ったら320グラムでした。
見かけの割には軽いです。
100均で新しく買ったものは合計8個でした。

これだけ準備すれば、これからは安心して外出できます。
みなさんもこの機会に防災ポーチ、用意してみてはいかがですか?
そうそう、くれぐれもポーチを持ち歩くのを忘れないように!

>>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<