ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

アキコ先生

ドクタールーペで、メインに読影を担当しているのが

「アキコ先生」です。

 

アキコ先生はいわゆる「読影専門医」ではなく、

内科を専門とした、現役バリバリの臨床医です。

 

柔らかな表情と鈴を振るような美声。

このほんわか~とした雰囲気で「お医者さん」と

わかる人はなかなかいないと思います。

 

ところがアキコ先生、いざ仕事となるとその情熱がスゴイんです。

 

アキコ先生の朝は、自宅での数時間の読影から始まります。

それから出勤し、病院で診療。

自宅に帰ってきて、寝る前の数時間また読影。

休みの日は当然、読影三昧。

 

ちょっとアキコ先生。。。気づいてないならここで言っちゃいますけど

 

起きてる時間ずっと仕事してます!

 

どんだけ仕事好きなんですか。

 

この日課を知って、ルーペちゃんはアキコ先生に聞いたことがあります。

「そんなに読影の締め切りは短いんですか?」と。

するとアキコ先生はこう言いました。

 

「読影というのは特に締め切りはなくて、だいたい1週間以内に

お返しするのが通例なんだけど。。。

待っている方がいらっしゃるので、できるだけ早くに

お返ししたいという気持ちがあるんです。」

 

待つ方の身になってくれるお医者さん、

そうそう巡り会えるものではないですよね。

 

読影の内容についてはまた詳しくお話しますね。

 

ではまた!

ルーペちゃんでした。


はじめまして、ルーペちゃんです。

わたくし、今日からDr.Loupeのブログを書かせていただくことになりました、

「ルーペちゃん」と申します。

 

私たちは「読影」というものを行っている会社ですが、

「読影?え、なにそれ?」

って人がほとんどですよね。

 

わたしたちがやっていることをものすごくカンタンに言うと、

 

レントゲンなどの画像を見て、

「ここちょっとヘンじゃない?」

と見つけたら、どんな病気の可能性があるか、

どんな治療が考えられるか、主治医さまに報告することです。

 

ちなみにみなさんどうやってこのブログにたどり着きました?

Dr.Loupeのお客様?(いつもありがとうございます)

紹介?

検索?

 

読影に興味を持ったあなたも、そうでないあなたも、きっとこう思っているはず↓

 

「健康に過ごしたい」

「できれば病気になりたくない」

「もし病気になっちゃっても早く治りたい」

 

わたしたちはみなさんのそういう漠然とした

 

「健康でいたいなあ」

 

という気持ちに寄り添っていく会社になりたいと思っています。

 

なので、読影のことをみなさまに広く知ってただけたらいいな(はあと)というのはもちろんなのですが、

読影のことを知っている方には、この会社のことをもっと知っていただけたらいいな(はあと)

 

さらには

読影を通じて、大胆に、「健康ってなんだ?!」みたいなことも考えていきたいchu♪(ε` *)投げキッス)

 

なーんて思っています。(あぁっ、投げキッスが投げ返された!)

 

これからどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた!ルーペちゃんでした。

 

s-IMG_8977.jpg