ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

旅行に行ってきた話、ではなく、やめた話

こんにちは、ルーペちゃんです。
8月だというのに、毎日しとしと、よく降りますね。
東京では8月の連続降雨日数が16日連続となりました。

8月に旅行の計画を立てていたみなさんもたくさんいらしたと思いますが
予定変更を余儀なくされたという方も多いのでは。

実は私たちもその1組。
娘の夏期講習が休みになる8月前半に、福岡・鹿児島への旅行を計画していました。
ところがご存知の記録的長寿台風(史上3位ですって!)のおかげで、旅行が中止に。

このブログで楽しい鹿児島の紀行文をたくさん書こうと思っていましたが、
一転、台風で旅行を中止するときの手続きについてお届けします。

●今回の旅行について


【8月5日から3泊4日】
初日:羽田〜福岡に飛び、夫の叔母&従妹の家へ一泊。
2日目:博多駅から新幹線で鹿児島へ向かい、鹿児島からは特急で指宿へ。そこで一泊。
3日目:指宿から鹿児島市内へ戻り市内観光ののち鹿児島で一泊。
最終日:市内観光後、夜便で鹿児島空港から飛行機で帰京。

この短い旅行中、なるべくならと色々詰め込んだのですよ。
福岡では予約が取れなくて有名なお寿司屋さんのランチをやっとで予約してもらい、
鹿児島では黒豚しゃぶしゃぶ”しろくま”かき氷
指宿では「3月のライオン」に登場した砂風呂温泉(ファンが場所を特定してくれていた)
さらには日本三大車窓を擁する肥薩線桜島に渡って散策、など
初めてなりに鹿児島を満喫する気マンマンだったのです。

こんな手書きの旅程表まで作ってさ〜・・・[壁] ̄з ̄)ブツブツ…

なぜ珍しく旅程表まで作ったかというと、かなりツギハギで手配したからという理由があります。
・往復の飛行機と鹿児島市内の宿はJALのダイナミックパッケージ
・新幹線は自分でネット予約
・指宿の宿は会社の福利厚生を利用してJTBで予約
・福岡の宿は夫の叔母&従妹の家

これがパッケージ旅行であればキャンセルするにも一箇所に連絡して終わりですが。。。
しかしそのため思いがけず各所の「台風への対応」を体験することができました。

出発前日、テレビのニュースでは奄美大島に上陸した台風の様子をひっきりなしに伝えていました。
情報によっては「鹿児島に1時間に600ミリの雨が降る」というものも。

5日に福岡に飛ぶことはできても6日に鹿児島に移動するのは困難、たとえ移動できても
土地勘のない場所で災害に遭った場合のことを考え、危険と判断。
私が旅行の中止を決断したのは8月4日の夕刻。
各所の窓口が閉まるまでにと、16時半には連絡を始めました。

●JALは親身の対応


まずはJALに電話連絡です。
台風で混んでいて繋がりにくいかと思ったら、ダイナミックパッケージ専用ダイヤルだったためかすぐに繋がりました。
キャンセルしたい旨伝えると、
「お客様の行きの便は、今回の台風の対応対象外ですが、対応できるかどうか確認してお掛け直しします」
とのこと。

つまり、行きの羽田―福岡は今回の台風の影響を受けないため、無料キャンセルの対象外だったのです。
5分ほどで電話が鳴り、「今回は事情を考慮して無料キャンセルの対象とさせていただきます」とのこと。
帰りの便が鹿児島ー羽田であることや、パッケージで鹿児島に宿を取っていたことなどが考慮されたのでしょう。
無事パッケージ全体を無料でキャンセルすることができました。
「お客様にご迷惑をおかけして申し訳ございません」
とまで言っていただき、いやいやなぜあなたが謝りますか。
迷惑かけてるのは私の方なんですが。
日本のサービス業、丁寧すぎる〜。

●JTBはかゆいところに手が届く

指宿の宿を予約していたJTBは、会社の福利厚生を利用していたため夫から連絡してもらいました。
すると「無料でキャンセルはもちろん可能。また、宿泊日を後ろ倒しにすることもできる」とのこと。
つまり6日の宿泊予定を7日にずらして、台風が過ぎたあとで鹿児島入りできると宿に確認の上で提案してくれたのでした。
なるほどと思ったのですが、前述したように今回はかなりのツギハギ旅行。
ひとつピースが狂うと全体を調整しなければならず、まして台風直後、悪くすると
まだ居座っているかもしれない状況であれこれ調整するのは困難と判断、キャンセルしました。

しかしお客様から要望が出る前に対応策を考えて根回しの上、提案までしてくれるなんて、これも日本の旅行会社ならではではないでしょうか。

●一番カンタンだった新幹線


そしてネット予約した新幹線ですが、手続きを確認するためサイトを開いたところトップページに
【台風接近により、ご旅行を取り止められる場合のお取扱い】
というお知らせが掲載されていました。

『台風5号接近に伴い、8月4日~8月8日までのJR九州・JR西日本の在来線各線と九州新幹線・山陽新幹線を発着、または通過するきっぷを予約されているお客さまでご旅行を取り止められる場合は、無手数料で「払いもどし」をいたします。

よかった、対象の予約だわ。
さて実際の手続きはと続きを見ると

<きっぷをお受取前のお客さま>
・ご乗車予定日の翌日以降、自動的に手数料を頂戴せずに払いもどします。
・ご自身で払戻操作をされますと、手数料が発生します。

何も手続きをしなければ勝手に払戻しされるんですって!
へー、合理的ですねえ。
むしろ自分でキャンセルの手続きをしてしまうと、所定のキャンセル料を取られてしまい、
それを取り戻す手続きは駅の窓口まで行ってしなければならずめっちゃ面倒。
危なかった!キャンセル手続きするところだった。

乗る予定だった時間前には自動的に「乗車案内(もうすぐ時間ですよ)」というメールが届いて、
本当にキャンセルできたのかドキドキしますが、あとで確認したらちゃんと無料でキャンセルできていました。

●親戚には心を込めてお詫びを


今回のキャンセル手続きで一番胸が痛んだのは叔母&従妹の家。
とにかく溢れんばかりのホスピタリティを持つ人たちなので、私たちが泊まりに行くと決まってから
おそらく様々なおもてなしを考えて用意してくれていただろうと思うと、本当に申し訳ないです。
分かっているだけでも従妹は「福岡観光オープントップバス」を予約してくれたり
炊き餃子」を食べに行こうと(たぶん)予約してくれたり
娘のためにたくさんお菓子を買い込んでくれたり。

東日本大震災のときには娘と2週間以上もお世話になっていた家でした。
いつもお世話になってばかりで申し訳ないのですが、それ以上に、楽しみにしてくれていたのに行けないことの方が申し訳なかったです。

また、台風のためとはいえ、前日になってのキャンセルで、泊まるはずだった旅館やホテル、そして予約していたお寿司屋さんなどには多大なご迷惑をおかけしたと思います。
近いうちに、同じ旅程を取って必ず伺います。

待っててね!鹿児島!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


山梨在住の梨子ちゃんが紹介~山梨シリーズパート3~

こんにちは。
暑さが厳しい毎日ですが皆さんお元気でしょうか。
暑さ日本一!を熊谷や館林と競っている?甲府は毎日本当に暑いです。
最高気温36度なんて、もはやビックリしません。
溶けそう。この表現がピッタリ。な、酷暑の山梨。
は~。あっつ!

●桃は硬い

以前果物がどこからともなく流れて来る、なんて申しましたが
今年も例年通り、桃がドンブラコ~とやってまいりました。

本来なら常温で保存して食べるのが一番甘みを感じられて美味しいのですが
さすがに一度にこんなに頂くと長期保存が無理なので冷蔵庫の野菜室へ。

​ただ皆さん、桃って柔らかいと思っている方が多数なのではないでしょうか?
実は新鮮な桃、硬いんです。
都内などで手に入るであろう桃は収穫から時間が経っているので
なかなか硬い桃に巡り合える確率は低い、と、都内在住の友人がよく言っています。
食感はまさに『シャリシャリ!』
硬くなければ桃じゃない、なんて相当強気な郷土愛を前面に押し出してくるおじいちゃんとかいます。。。

ここで!
桃硬いのに驚いたエピソードその①

上司が県外にいる知人に新鮮な桃を送った際
『桃が。。。大根みたいなんだけど。。。どうやって食べればいい?』
と聞かれたそう。
大根!
あながち間違いではない表現かもしれません。
それくらい、新鮮な桃は、硬いんです。

桃硬いのに驚いたエピソードその②

梨子ちゃんのいとこが大学時代、千葉に住んでおりまして。
アパートの大家さんに実家から桃を送ったところ
『すみません。桃を送って頂いたのですが。硬くて食べられない桃ばかりなのですがどうすればよいでしょうか?』という電話がかかって来たそう。

確かに硬い桃、知らなければびっくりですよね。

硬い桃、未経験の方、是非山梨に来てその味、食感を楽しんで頂けたらと思います。

●イントネーション

皆さん、突然ですが!
この三つの山梨の地名を読んでみて下さい。

『清里』
『韮崎』
『勝沼』

さて。
読み方は。
『清里』・・・きよ↑さと↓
『韮崎』・・・にら↑さき↓
『勝沼』・・・かつ↑ぬま↓

と読まれたかと思います。
しかし山梨では。

『清里』・・・きよ→さと→
『韮崎』・・・にら→さき→
『勝沼』・・・かつ→ぬま→

とすべて4文字共に同じアクセントで読むんです。

大学時代、横浜っ子のペコちゃんにこの話をしたら
とっても驚いていたのを思い出します。
(ペコちゃん覚えて、るかな?)

どこかでこのように読んでいる人を見かけたら
それは間違いなく山梨県人です!

きよ→さと→にある『清春白樺美術館』

春は桜のトンネルと言われるほどホーム一面桜が綺麗な
かつ→ぬま→ぶどう郷駅

●あの、遊び

さてさて、この遊び。
よくやりませんでしたか?

​はい、ではここで。
この遊び、皆さんは何と言いますか?

都道府県によって呼び方が違うようなのですが
関東あたりでは『いっせーのーせ』
関西あたりでは『いっせーのーで』
などという傾向が多いようで。

小学校時代は八王子で過ごした梨子ちゃんは『いっせーの』と
呼んでいました。
そんな梨子ちゃんが山梨に引っ越して、衝撃の一瞬!を迎えることになります。

山梨では『せっさん』
なんです!
はー?せっさん?なんだそれ?
いっせーの、で散々遊んできた梨子ちゃん。
せっさん、イチ!せっさん、ニ!なんて言われても
まあ、リズムが合いません。。。
友人に『なんでせっさんて言うの?』と聞くと
『せーのーさんはい』の略。と言われました。
あー、なるほどね!と納得。
せっさん、という呼び方は全国でどうやら山梨だけのようで
地元のローカル番組でも特集が組まれるほど。
せっさんやろう!と言って反応したらそれは間違いなく山梨県人です!

●郷土を愛する

毎回思いますが、ブログを書かせてもらう度に
郷土の山梨の特徴や魅力、面白いところを再発見出来て
実は一番楽しませてもらっているのは梨子ちゃん本人だったり。
いまいちメジャー?になれない?山梨を少しでも知ってもらうため
また山梨あるある、山梨ネタ、発信していきたいと思います。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


【お客様各位】お盆休業のご案内

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊社のお盆休業についてお知らせいたします。
誠に勝手ながらお盆期間は下記の通り休業とさせて戴きますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

+++++++++++++++++++++++++++++

2017年8月11日(金)~2017年8月15日(火)

◆お客様→弊社へのご依頼について◆
・読影物配送は随時受け取り可能です。
・ネット遠隔読影サービスも、随時受付をしております。

◆弊社→お客様へのご返送について◆
・診断結果のご返送は配送・ネット共に、8月16日(水)以降とさせて頂きます。

+++++++++++++++++++++++++++++
期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
引き続き御愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ドクタールーペ株式会社
代表取締役社長 平子 勝之進

 


剥離骨折のその後とリハビリ②

こんにちは。世界陸上が開幕しますね!10日間に渡って行われる今大会。時差の関係で早朝のレースも沢山あります。我が家ではテレビ中継日程表に見たい種目の記しをつけスケジュールを確認し、そしてアラームを設定しています。明日早朝は注目の男子100m予選。楽しみです。

●またもや・・・

つい先日のように思いますが4月に息子が剥離骨折をしたことで、その注意点などをお伝えしました(「いつもの捻挫と思ったら骨折してた!」)。そして翌月5月に、経過とリハビリ方法、注意点をお伝えしました(「剥離骨折のその後とリハビリ」)。そして先月(7月)、息子2回目の剥離骨折をしました・・・

ううう、またしそうな気はしていたのですよね。前回とは逆足の左足首ですが箇所は同じです、外くるぶしの下側。放課後公園で鬼ごっこをしている際に捻ったそう。ううう、聞いたことあるそれ。帰宅後「捻った、足首痛い。」とのことで、今回は入浴せずシャワーのみにして即整形外科へ。案の定剥離骨折との診断を受けて、ギプスを巻いて処置していただきました。

それから約三週間。肌の弱い息子は、痒み(痛みにもなってしまいました)に耐えきれず。先生に相談させていただくと、あと1、2週間はギプスが必要だけれど、走ったり、激しい運動をしないで安静にしていられるのならばとの条件で外し、自宅でゆっくりとしています。活発すぎてマグロのような(マグロは 泳ぐ事で海水を取り込み呼吸をしています)息子が外遊びせずに大人しくしているということは、よほどのことだったのでしょう。

そして本日診ていただき、痛みがないこと、足の状態が良いことからゆっくりと活動を始めて良いとのことでした。先日お伝えしたリハビリは軽いものでしたが(あまり日数をかけて行わなかったこと反省)、また新しいリハビリを今回教えていただきましたので、ご紹介しますね!しっかりしたものですがむずかしくなく、前回と同じ自宅で簡単にできるものですよ~

●剥離骨折後のリハビリ②ここを鍛えよう!(捻挫後にもぴったり!)

ギプスで長期間足関節(足首)の固定をしていると、足関節全体が硬くなっていき筋力も低下してしまいます。ご紹介するトレーニングがリハビリとなります、怪我前の状態に近づけるとともに、筋力をつけて怪我予防!ですが、痛みのあるうちは動かしてはいけません。あせらずに痛みがなくなるまで安静、その後開始しましょう~ 我が家ではフェイスタオルを輪っかにしてリハビリに使っていますが、ゴムバンドなど力を加えられるものでしたら何でも良いようです。(100円ショップでもストレッチチューブなどが購入できます)

1.腓骨筋群のトレーニング

腓骨筋群は、膝に近い方から長腓骨筋(ふくらはぎのふくらんでいる所)と短腓骨筋からなり、下腿(膝から下)の外側にある筋肉です。そしてくるぶしの後ろを通って足の裏へとつながっています。腓骨筋群の役割は、歩くときにしっかりと地面を踏める力と土踏まず(足の裏のアーチ)を支えるということ。土踏まずは足の裏にかかる衝撃を和らげるので、ないと膝や腰の痛みなどに繋がってしまいます。

ちなみにペコちゃんも学生の頃のバスケで捻挫を繰り返し、アーチが下がってしまっています。腰痛や膝の痛みの原因のひとつなのでしょう・・・

腓骨筋群(ふくらはぎの横)を意識して、左右の方向へ足を広げます。息を吐きながら。

壁や柱に向かって、当てるようにしても効果的です。

2.底屈筋力のトレーニング

底屈筋(ていくつきん)。床に座って足を前に伸ばした状態で、つま先を向こう側に曲げるときに使う筋肉を底屈筋と言います。走るとき、ジャンプするときに必要な筋力です

足の裏、指の付け根あたりにタオルをあてましょう。タオルを自分側に強く引き、足は自分の向こう側に曲げるイメージです。

3.背屈筋力のトレーニング

背屈筋(はいくつきん)は、同じく床に座って足を前に伸ばした状態で、つま先を自分側に曲げるときに使う筋肉を言います。つま先を持ち上げる役割を持っているので、弱まってしまうと歩くときや走るときにふくらはぎへ負担をかけてしまうことと、転倒の心配があります

このトレーニングの際は、誰かに(または固定されているものにひっかけても)青い矢印の方向へ強く引いてもらい、それに負けないように自分の方向へ引きます。タオルの位置がずれてしまうと効果がなくなってしまうのでご注意を。

●再発を防ぐためには・・・

秋には運動会も控え、ギプス問題もあり骨折はもう勘弁したいですが、骨がまだ柔らかい8歳という時期に加え運動量が多いので、再発が心配です。今回ご紹介したトレーニングと共に身体全体のストレッチ合った靴を選ぶ(靴がきついということでお店の方にサイズを見ていただいたら、履いていたものよりも1cm大きいサイズを薦められました・・・成長期、こまめな確認が必要ですね)ことも大切です。皆様もどうぞお気を付けてと心から思うペコちゃんなのでした。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<