ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

BBQシーズン到来!ペコちゃんおすすめメニュー集。

こんにちは。駅のホームでひとり立って電車を待っていたら、顔を真っ赤にしたイケメンの男子高校生に「すみません、あの、僕・・」と声を掛けられ、ちょっとドキドキしたら、「背比べしてもらえませんか?」と言われたペコちゃんです。(プロフィールにもありますが、ペコちゃん身長178cm。)

ふと後ろを見ると、同じ制服を着た数人の男の子たちの心配そうな姿。どうやら罰ゲームらしく。ペコちゃん大人です!もちろん背比べしました!負けましたけどね!最後はみんなで礼儀正しく挨拶してくれたので、許す!!

BBQシーズン到来!!

さて気分を変えて。BBQの楽しい季節が始まりましたね。ペコちゃん先日60人の大所帯でBBQしてきました。大人30人こども30人くらいでしたが、いやーー盛り上がりました。ギターの生演奏とともに、全員でオリジナルソングを大熱唱からの乾杯。森のような、囲われた敷地が会場でしたので、車の心配もなくこどもたちは走り回り、火をおこしたり、ハンバーガー食べたり、マシュマロ焼いた り、設営さ れた大きなテントで休んだり。おとなたちは、ビールをのみ、手作りサングリアをのみ、肉を焼き食べ、シートに座ってのんびり。いやいや最高な1日でした。

お肉や焼きそばなどメインになるもの以外は持ち寄りにしたのですが、それも個性が出て、知らないものも食べられたり楽しいものでした。今回は、これからのBBQシーズンにおすすめメニューをご紹介したいと思います。

1. こどもたち1番人気は《ハンバーガー》

用意したものは・・・

  • ・ビーフパテ
  • ・バーガーバンズ
  • ・レタス
  • ・スライスチーズ
  • ・ケチャップ

パテとバンズはコストコで購入しましたが、パテは成形されているので便利です。テーブルの上に材料を揃え、こどもたちで作ってもらいました。こういうのも楽しいですよね。こどもたち、ハンバーガーを食べたらお腹が満足それから遊びに夢中でした。最初に作って、こどもたちを落ち着かせてから、おとなのゆっくりな 時間ができてよいです。
IMG_0134.jpg

IMG_0132.jpg

IMG_0133.jpg

2. 手が止まらない、《アボガドディップとサルサソース》!!

食べ途中の写真でお見苦しく申し訳ありませんです。トルティーヤチップスにつけて。とんがりコーンでもいけるのでは?とペコちゃんこっそり思いました。

IMG_0135.jpg

《アボガドディップ》

  • ・アボガド        1個
  • ・玉ねぎ           1/2個
  • ・レモン汁         数滴
  • ・マヨネーズ      大さじ1
  • ・塩、コショウ    少々

玉ねぎはみじんぎりにし、すべて混ぜ合わせる。レモンがアボガドの変色をおさえてくれます。サワークリーム(大さじ1)を入れますと、アボガド独特の青くさ さがなくなりマイルドになります。おとな向けには、にんにくのみじん切りを入れるのもおすすめ。

《サルサソース》

  • ・トマト            1個
  • ・玉ねぎ          1個
  • ・ピーマン        1個
  • ・ケチャップ      大さじ3
  • ・はちみつ       大さじ1
  • ・レモン汁        大さじ1

トマト、玉ねぎ、ピーマンをみじんぎりにし、すべて混ぜ合わせる。玉ねぎを水にさらすと、辛さがおさえられます。お好みでチリソースを。

3. 北海道名物《鮭のちゃんちゃん焼き》

味噌だれとバターのいい匂いにふらふらして、写真を撮り忘れてしまいました・・・

  • ・鮭(切り身の大きいもの1枚でも、一切れサイズのもの数個でも)
  • ・野菜(キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、にんじん、エリンギ、しめじなど)
  • ・バター
  • ・味噌だれ:鮭の大きさに合わせて適当に(味噌、みりん、マヨネーズ、粉末のだし)

鉄板の上にアルミホイルを全面ひきます(内側にバターを塗って、焦げ付かないように)。その上に野菜たっぷり→バター→和えた味噌だれ→鮭→バターと味噌だれ→野菜で鮭を隠す→味噌だれとバター、そしてアルミホイルをかぶせる。中身がいっぱいで盛り上がっていると思うので、その形に合わせてしっかりきっちり包んでください。そして鉄板ごと火にかける。蒸し焼きにするイメージ。魚に火が通ればOK!野菜は何でも大丈夫、お好み、そしてあるもので。パプリカが入ると、見た目華やかになります。

4. ペコちゃん一押し《焼きマシュマロ》。

マシュマロを割り箸にさしてあぶります。少し焦げ目がついたら、火から離し少し冷めるのを待つ。中がトロッとし、外はサクッと至福を感じる美味しさです。ちなみにペコちゃん今まで生きてきた中で断トツで一番好きなお菓子です。マシュマロそのままは好きではないのですが、不思議ですね。

そのままでもいいですが、ビスケットに挟んでもおいしいです。グラハムクラッカーと板チョコではさむものは、アメリカで「スモア」と呼ばれています。おいしくてこどもが食べてすぐ「Give me some more!!」(もっと頂戴!)と言ってしまうことから、some more→S’MORE(スモア)が語源のよう。
IMG_0136.jpg

5. そして《野菜》

ピーマンなど食べやすく小さく切るとついタイミングを逃して焼きすぎてしまい、原形があとかたもなくなってしまう BBQあるある。今回切らずに丸ごと焼いてみました。焼けたら切らずにそのままワイルドにかぶりつく。しなーーっと柔らかくなりますし、ジューシー、種まで食べられます。
空豆も皮ごと(塩を少しもみ込み)炭の上で直接焼きます。黒こげになってきたら、食べごろ。皮はこげていても、中はしっとり。

ペコちゃんが持参したものは《浅漬け》

こってりが続くと、さっぱりしたものが欲しくなりますでしょ?

  • ・大根
  • ・かぶ
  • ・きゅうり
  • ・あごだし
  • ・塩

野菜は薄切りにして、全体に塩をもみ込む。10分ほどたったら水気をしぼる。ジップロックに入れ、あごだしを入れる。一晩ほど着けると味が染み込みます。

マナーを守り、事故に注意して・・・

こどももおとなも楽しめるバーベキュー。自然の開放感ある中での食事はおいしさが何倍にもなり、旧知の友達とはもちろん新しい人たちとも楽しい時間が共有できます。
禁止されている場所もあること、火の始末にも充分注意して、後片付けなどマナーを守り楽しみたいで すね!

>>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<