ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

「熊本地震チャリティ ドクタールーペカップ in 日光」実施と義援金のご報告

2017年2月12日、栃木県日光市の霧降アイスアリーナにおいて「熊本地震チャリティドクタールーペカップ」を開催し、恙無く盛況のうちに終了いたしましたことをここにご報告申し上げます。
熊本地震被災者支援を目的に開催した今試合では、「H.C.栃木日光アイスバックス」様とのチャリティマッチを観戦するために1000人以上の観客がお越しくださり、会場に設置した募金箱には686,395円もの義援金が寄せられました。
義援金は日本赤十字社を通じ「平成28年熊本地震災害義援金」に2月14日付にて振込みをさせて頂きました。

ドクタールーぺカップのHPにおいては1万アクセスを超える日もあり、本イベントの注目度の高さを実感いたしました。
いただいた反響の中では、熊本のジュニアアイスホッケーチームの保護者様からのメールが印象に残ります。
震災によりリンクが避難所となり思うように練習ができなくなってしまったこと、ネットでポスター画像を見たことポスターに書いてあるフレーズが胸に刺さったこと、などをお伝えくださり、
「チャリティマッチを知って胸が熱くなりました。全国の皆様のお力添えのもと、復興に向けて元気が出てきます」との言葉をいただきました。

スポーツの力で被災者の方々のお力になりたいとの思いで開催した今回のドクタールーペカップに関し、H.C.日光アイスバックス様を始め、ご来場いただいた観客の皆様やご支援ご協力をいただきました皆様方には、大変お世話になりました。
ここに改めて、伏して御礼申し上げます。
なお、オフィシャルにご協力を賜りました各社様の情報は、弊社SNS、ドクタールーペカップHP、そして試合当日会場の大型スクリーンにおいてご紹介(写真含む)をさせて頂きましたこと、ご報告申し上げます。

略儀ながらこれにてお礼のご挨拶とさせていただきたく。
何卒今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017年2月吉日

ドクタールーペ株式会社
代表取締役 平子 勝之進