ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

根岸通信[12]入谷で異世界・ローカーボランチ「ホワイトサンズ東京」

こんにちは、ルーペちゃんです。
今年はインフルエンザ予防接種ワクチンの供給が遅れているようです。
私は早めに接種したので問題ありませんでしたが、先々週に娘の接種をしようと思ったら近所はどこの病院も予約中止になっていました。
探し回った挙句、車で20分ほどかかるちょっと遠い病院まで接種しに行きました。
厚生労働省によると「最終的には行き渡るから落ち着いて!」とのことですが。。。(落ち着けなかった!)
接種の有無にかかわらず免疫力アップとうがい手洗いなどの予防は必須。
この冬も無事に乗り切りたいものです。

インフルエンザに関する過去記事
「静かなるインフルエンザ、不顕性感染(ふけんせいかんせん)」(2014年1月10日)
「インフルエンザが治ったらいつ学校に行ける?」(2013年5月14日)

●ローカーボ(糖質制限)ランチを食べに「ホワイト・サンズ」へ


会社周辺のランチ情報をお伝えする「根岸通信」第12回、今回はちょっと珍しいお店です。
入谷にありながら目を疑うようなオシャレな外観。(おい、入谷に失礼だぞ。)
お店のサイトには「ダイニングバー」とありまして、スタンス的には「バー」らしいですが、
お料理のクオリティとボリュームはダイニングバーの域を越えています。

入谷の「ホワイトサンズ東京」さん。

ほーらオシャレでしょう?
場所は、入谷駅前の入谷西交番の並びです。駅近なので酔っ払っても駅までは戻れて安心!

お店の前では様々な種類のハーブを育てていて、前を通り過ぎるだけでいい香りがします。
お店の中はネイティブ・アメリカンに関する写真やグッズがたくさん飾ってあり、
男の隠れ家っぽい雰囲気満点。

店内はひとつひとつこだわりの強いものばかりで、きょろきょろしてしまいます。
たとえばテーブルの上にあったソルトアンドペッパー入れ。

あいたかったー
あいたかったー
あいたかったー

きーみーにー

くだらないキャプションをつけたくなるほどの愛らしさ。

●声に出して読みたいメニュー

どんなお料理があるかな〜♪とメニューを覗いてみるとすごいことになってます。

ヒィィ。。。肉が最低300gから。
300gの肉を平らげる自信のない人は入店すらできませんよ。
いや、ピザあるか。でも炭水化物はこれだけ。
チキンを400gって、どんだけローカーボなの〜。
ランチは全品1,000円でフリードリンクつき。
ちなみにお料理はオーナーさんがおひとりで作ってらっしゃいました。
そのためか、ドリンクはセルフサービスとなっています。

こちらがドリンクバー。
あ、当然上にぶら下がっているお酒は飲み放題ではありませんよ。
女性に嬉しいのが、4種類ほどのハーブティがポットで用意されていて、しかもそのハーブがティーパックではないこと。
もしかしてお店の前で育てているハーブが使われているのかな?
伺おうと思っていたのに聞くのを忘れてしまいました。

三人ともハーブティをいただきました。

●肉・肉・肉そして肉

さあいよいよお料理が到着しました!
ルーペちゃんが注文したのは「ハーブチキン200g+スパイスポーク100g」

写真だとたいしたことなさそうに見えますけど、これお皿メチャメチャ大きいですからね。

ヒラコ社長の注文は「ハーブチキン400g」。

ペコちゃんは「ハンバーグ200g+ハーブチキン100g」。

見た感じ、大味なお料理を想像していましたが、各種ハーブが絶妙に組み合わされた繊細な味です。
ポークは味が染み込みにくいので食べていると飽きてしまうことがあるのですが、
こちらのポークは肉自体の味がしっかりして、かつ柔らかさもあり、
たっぷりのレタスで巻いて食べるといくらでも入りそうな美味しさ。

鶏肉は臭みがなく、ポークとは味付けも異なるのでこちらもまた食べ飽きることがありません。
お肉の満足感がすごいので、ご飯とかパンとか、全然必要なし。
むしろ、これでご飯がついてたら大変なことになります。
なるほど。こういう食事で糖質制限ダイエットをすればいいんだな!と参考になりました。

みんなで美味しいね☆とモリモリ食べ続けていたのですが、ルーペちゃんのペースが徐々に下がっていきました。
・・・お腹は大丈夫なんです。
胃袋より先に歯に来たYO!
前回書いたように、この頃は歯の調子が最高潮に悪かった時期
悪い歯の反対側でばかり噛んでいたら歯とアゴが痛くなってしまいました。
ときどきギャル曽根ちゃんが大食い中に「お腹は大丈夫だけどアゴがダメ」って言うことがありますけど、このことかぁ!

●歯が治ったらぜひ再訪


ルーペちゃんはビニール袋をいただいて3切れほどのお肉を持ち帰り、娘の弁当のおかずにしました。
ヒラコ社長とペコちゃんはもちろん完食です。
(おまけにヒラコ社長は「食べてみたい」とピザまで追加注文していました。)

こちらのお店、立地がいい上に雰囲気が素晴らしくて、まるで旅行にきたかのような開放感と落ち着きがあります。
味もボリュームも申し分ないし、ハーブティも飲み放題だし、ゆっくり過ごしたいときのランチには最適。
おひとりランチのお客さんが多かったのが印象的。
ひとりでまったりしたくなるお店ですものね。。。

ぜひまたお邪魔したいと思うのですが、いかんせん抜歯したばかりのアゴにはハードルが高い。。。
歯が完治したら再訪したいと思います。

ホワイトサンズ東京
東京都台東区北上野1-15-1 ブロッカート1F
★ランチタイム 火・木曜日11時30分~13時30分ラストオーダー(禁煙)
★ランチタイム 月・水・金曜日11時30分~13時
★土曜日ランチお休み