ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

工場見学~山梨のスイーツパラダイス~

皆さんこんにちは。
先日の社員旅行、楽しかった梨子ちゃんです。
我が家は一番遠いので朝の4時出発。
(いや、梨子ちゃんの、そんなに早く出なくても。。。
という思いとは裏腹に、ディズニーマニアな娘と息子、
張り切って4時に出発!しました。)
ルーペちゃんの家はディズニーから電車で15分と聞いた息子。。。
『えぇ~~~~!いいなぁ~~~~!』を連発。。。
そりゃ羨ましいの、分かります。
とにもかくにもヒラコ社長に感謝。
ありがとうございました!

●もっと早く行けば良かった

皆さん、シャトレーゼをご存知でしょうか。
全国に店舗を構え、海外にも進出。
お手頃な値段で様々なスイーツを提供する会社。
全国的にも有名かと思います。
このシャトレーゼ、実は山梨の企業なんです。
(しかも本社工場が梨子ちゃんの職場の目の前)

我が家の近所にも何店舗かあり、手軽にアイスやケーキ
その他スイーツを楽しめます。
梨子ちゃんは個人的に
子供たちの節目に当たる行事(卒業式や入学式など)
の際は、お赤飯を注文したりもします。

そう言えば。
そのシャトレーゼの工場見学が出来たっけ!と
地元にいながらなんとも遅すぎる発見。
というわけで先日
シャトレーゼ白州工場へ工場見学に行って来ました。

●こだわり

以前社長もカンブリア宮殿にも出演し経営についてお話しされていましたが。
素材や製法、売り方、様々な工夫があるのが工場見学を通して改めて分かりました。
見学の過程で詳しく説明があるのでそれを見ると安心します。

​やはり口に入るものですから、安心安全が第一。
ただ美味しい!だけではなくそこを全面的に謳える商品を作ることは相当な努力があるんだろうと感じました。

梨子ちゃんの一番の『へぇ~』ポイントは。
通常アイスには賞味期限がないのですが
シャトレーゼのアイスには賞味期限を設けている。という点。
なぜ?
それは添加物を極力抑えているからだそう。
『へぇ~×10』←散々昔から食べているくせに全く知らなかった無知なジモティー(汗)
消費者への愛情、感じました。

●ただ、という天国

さて、ここの工場見学のメイン。
順路を進んでいくと何やら急に賑やかに。
人もたくさん。
そう、なんと順路の最後に
『アイス食べ放題』(無料)←ここ大事!赤線引いて!
のコーナーがあります。

何種類ものアイスが並んでいます。


いくら食べてもただ!
はい、ここでスイッチが入ったのは梨子ちゃんの息子、梨乃介。
(ペコちゃんの息子くんがペコ太郎くんなので我が家はこれにしよう!と今回から勝手に命名させて頂きました。)
家族三人、唯一の男。しかし。
フルーツ大好き、スイーツ大好きな男子。
アイス?え?いくら食べてもただなの?やったー!と。
彼のスイーツタイムがスタート。
いいペース?でいろいろなアイスを食べていました。

ミルク系、シャーベット系、様々な種類が用意されているので飽きることなく楽しめます。
そろそろ、ご馳走様じゃない?と思ってもまだまだ。
ここぞとばかりアイスを楽しむ梨乃介。
合計6種類、完食しました。

撮影禁止だったため写真はありませんが、食べ放題を楽しめるスペースから
窓越しに工場内を見渡せることが出来るので、たくさんのアイスが作られているところを見ながらそのアイスが食べられるようになっています。

そんな何気ない演出もなかなか面白い。
声を掛けなければずっとそこにいそうな梨乃介をなんとか説得させてその場を後にしました。

●水が美味しい

シャトレーゼのこだわりの一つ、それが『水』です。
この工場がある白州というところは環境省が認定する『日本名水百選
にも選ばれている、良質な水が豊かなところです。

サントリー白州蒸留所も近くにあり、美味しいウィスキーを作り出しています。
(梨子ちゃん、喉が鳴る。。。)
そして一緒に行った母がお土産に買ったのが、ワイン。


瓶を購入し、樽から入れてくれます。


この瓶を持って行けば、ワインを扱っている店舗どこでも
再び購入可能なシステムになっています。
(梨子ちゃん、喉が鳴る、再び。。。)

水が美味しいというのは重要ですね。
そんな場所が近くにあること、ありがたいと
あらためて、山梨良いとこ再発見!でした。

県外の方が、たくさん来られていたのにも驚きでした。
皆さん、是非足を運ばれてはいかがでしょうか?
ただですよ、ただ!←しつこい。。。

(特に夏休み中は混雑が予想されます。入場制限も場合によってはあるようなのでご了承下さい)

山梨の魅力発信請負人、梨子ちゃんがお送りしました。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<