ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

ペコちゃん、デンマークからの修学旅行生を案内する。

【お知らせ】GW期間中の休業について

ドクタールーペカップ4月26日(土)開催!

以前ルーペちゃんが紹介していたカタミ ノブロックの記事を見て、
さっそくアマゾンをポチっとしたペコちゃんです。
こういうの欲しかった!!

届いた日からさっそく親子ではまっています。
おもしろいです、あのピタッとはまったときの爽快感たまりませんね。
何通りもの方法があるので繰り返し遊べます。
一番はまっているのは5歳の息子で、移動の車内にもイソイソカタカタ持って行ってます。
私たちの情熱がいったん収まったら、90歳の祖母にも試してもらいたいところです。

●デンマークの修学旅行生とごいっしょ!

さて先日、デンマークから来ている修学旅行生の観光案内のお手伝いをしてきました。
学校名は「エグモント・ホイスコーレン(Egmont hoenjskolen)」。
デンマークで発祥した「フォルケホイスコーレン」(後述)の一つで、
障がいのある生徒と障がいのない生徒が共同生活をして学ぶ寄宿制の学校です。

1956年に設立。デンマークの全国障がい者協会によって身体障がい者だけの学校としてスタート。
1970年 障がい者、健常者を分けない統合教育の主旨からすべての人を学生として受け入れるようになる。
障がい者も障がいのない生徒も平常に暮らせるよう設備もケアも整備されており、
誰もが問題なく入学することができます。
障がいを持ち介護が必要な生徒には障がいのない生徒がヘルパーとしてつきますが、
ボランティアでなく自分の介護に適った学生を雇う、というシステムをとっています。

日本人の教員がおり、障がいの有無関係なく毎期数名の日本人が学びに訪れています。
(2012年には、東日本大震災復興応援として被災障がい者と介助者および
介護従事者を,6ヶ月間招待留学の募集がされ10名の方が入学されました。)

●ちなみに「フォルケホイスコーレン」とは

「民衆の大学」を意味し、18歳以上の成人を対象とした寄宿制のフリースクール。
大人が教養を学ぶ場となっており、デンマークには約100校、北欧全体では約400校あります。
今回調べたらデザイン、手芸などを学ぶおもしろい学校が多く、ペコちゃん行きたい!と興味津津。
また詳しく書けたらと思います。

●気になる修学旅行の行程は

このような特色を持つエグモント・ホイスコーレンの皆さま教員学生合わせ総勢43名、
ドバイ経由で無事日本に到着し、東京→奈良→大阪→沖縄  と17日の修学旅行。
ペコちゃんは東京滞在中2日間一緒に観光してきました。
(ちなみに、修学旅行先は他にもニューヨーク、タンザニア、ヨーロッパ諸国が
あったそうですが、日本行き40名募集のところ60名の応募があったそうです!!)

1日目は皇居周りを散策し、内の芝生の上でお弁当。
お花見シーズンで、それはもう見事な桜が並ぶ姿は圧巻。
外国からの観光、一番いい季節かもしれません。

障がいのある人、そしてヘルパーさんと基本的に2人1組で行動しています。
車椅子をつかう外国人、背が高く若い彼らは目立つようでよく話しかけられました。
「あっちのしだれ桜見た?きれいよ。ぜひ行ってみてね。」
「桜、きれいでしょ?いいときに来たわよお兄さんたち。」

言葉が分からないからと臆することなく日本語とジェスチャーで
一生懸命伝えてくれるご婦人方に会って、
ペコちゃん なんだかとってもうれしくなりました。

1aejchjic.jpg2faiagfgh.jpg

3dbeaicbf.jpg4jaiibifg.jpg

2日目は大江戸博物館→新橋で昼食→お台場。
ここだけの話、初めて行った大江戸博物館。興味深いところでした。
体験できる大名乗り物、人力車、昔の家屋、車椅子の方もそのたびに降りて
ヘルパーさんに支えながら体験していたことが印象的。
観光地によくある、顔出し看板も見つけるたびに試していました。

5dhahebgh.jpg6figfhbaa.jpg

●デンマークのみなさんの障害に対する考え方

去年の修学旅行でも一緒に観光したのですが、いつも思うことは
彼らが障がいにたいして特別視することなく普通でいるということです。

日本では障がいを持っている人と持っていない人が一緒に何かをすると
時に感動的な美談として取り上げられますが、彼らにとって当たり前のこと。
もちろん必要なときには充分なヘルプがされますが、
あくまでも自然で過度になることはありません。

障がいは日常生活が不便になることはあるけれども、それは不幸なことではなく、
そういう特性があるということ。

車椅子での長時間の移動は大変です。
それでも遠い日本に行ってみたいと思い準備をして来ること、
ヘルパーはもちろん日本在住の卒業生たちが時間を作って沢山集まりヘルプされていました。
皆さんがそれぞれ日本で過ごす時間を楽しんでいました。

●さいごに

ペコちゃんの娘はダウン症候群という特性を持っています。
これからどう成長していくのか、大人になったときにどう過ごしていくのか
考えることはたくさんありますが、息子同様いろんな人に出会って、
多くの経験を積むことができたらいいなぁと思います。

日本にエグモント・ホイスコーレンのような学校や環境ができたらと思いますが、
年齢(エグモント・ホイスコーレンは18歳より入学可)になったら
(娘の希望もありますけど)留学もいいな、ともくろむペコちゃんなのでした。


【お知らせ】GW期間中の休業について

お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜わり厚く御礼申し上げます。
さて、GW休業についてお知らせいたします。
誠に勝手ながらGW期間中は下記の通り休業とさせて戴きますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。


休業期間:2014年5月3日(土)~2014年5月6日(火)

●最終郵送到着分受付:5月2日(金)到着分まで
●5月7日(水)到着分より通常受付いたします
●診断結果返信:
5月8日(木)以降(郵送)

なお、システム調整のためドクタールーペネットによる
遠隔読影サービスは休止となりますのでご了承ください。



期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
引き続き御愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                                                      ドクタールーペ株式会社
                                                                      代表取締役社長 平子勝之進
                                                                      〒110-0003 東京都台東区根岸4-4-9
                                                                      Tel:03-5849-4222
                                                                      Fax:03-5849-4223