ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

アロマオイルで虫除けスプレーを作ろう

こんにちは、変わった形の雲を見るとすぐ「やだ地震雲?!」と思って

つい写真を撮ってしまうルーペちゃんです。

久々に晴れた昨日はこんな美しい夕焼け雲が見られました。

IMG_2583.jpg

地震が起こりませんように起こりませんように・・・

さて雨上がりの晴れた日といえば、これからの季節、

「蚊」の発生が気になりますね。

ルーペちゃんのマンションでも、エントランスや廊下で

「出待ち・入り待ち」をしている蚊が見られるようになりました。

蚊ってあんなに小さいのにホント頭いいな~。

「ここにいると人が出入りする」って分かっててやってるところが

憎たらしい。

我が家には蚊に愛されている夫と娘がいるおかげか、

ルーペちゃん自身は滅多に刺されることがありません。

まるで避けているかのように吸われません。

ちょっとお~40過ぎのオバハンの血は吸えないってのかよ~

そりゃちょっとばかり血中脂肪多いけどさ~

蚊のくせにナマイキ言いやがって~

夫はともかく(イヤイヤ、優しくしてあげてよ!)、娘が刺されると

かわいそうですし、?き壊してとびひなどになると後々面倒なので

虫除けスプレーは必需品です。

ただ、市販の虫除けスプレーには子供にはあまり吸ってほしくない

成分が入っていることも事実。

ディート」という虫除け剤の成分は、一般的には毒性が低いと

されていますが、まれに神経毒性がみられることがあり、

子供の使用には特に注意が必要です。

海外では虫除けスプレーの子供の使用に規制をかけている国もあります。

現在日本でも製品の注意書きには

・生後6ヶ月未満の乳児には使用しないこと

・6ヶ月以上2歳未満は1日1回

・2歳以上12歳未満は1日1~3回

と明記されています。

あんな細かい字で書かれている注意書きなんか読まないから知らなかった!

という方も多いのではないでしょうか。

IMG_2594.jpg

なお、国民生活センターからも「虫除け剤ー子供への使用について

と題した注意喚起の報告書が発表されています。

「習慣的な使用はよくない」とは言っても、子供は毎日外に出かけて、

毎日蚊に刺される機会はあるので、困ったものです。

そこでルーペちゃんがおすすめするのは、アロマの蚊除けスプレー

昨年試しに作ってみたところ周囲に大好評で、「作り方教えて!」と

何度も聞かれたり、スプレーを1本プレゼントしたママ友からは

「詰め替え」のリクエストがありました。

IMG_2587.jpg

●材料

・アロマオイル(シトロネラユーカリレモン

・無水エタノール

・スプレーボトル(200mlくらいのもの)

IMG_2589.jpg

●作り方

・空のスプレーボトルにエタノールを大さじ1ほど入れる

・そこにシトロネラとユーカリレモンのアロマオイルを20滴ずつ振り入れる

・オイルとエタノールが乳化して白濁したら、水道水をいっぱいになるまで入れる

以上、えっこれだけと思うほど簡単でしょう?

★虫除けに効果があると言われるアロマは色々種類があるのですが、

ルーペちゃん調べで一番効くのはこの二つでした。

(有名なところでラベンダーもありますが、かけても蚊には全く無視されてました。)

★アロマオイルはネットショップで3本1000円くらいから売っていますし、

手作り虫除けスプレーキットなどもあるので揃えやすいと思います。

10mlの瓶であってもいつまでも減りませんから、お友達と分け合ったり

すると、市販の虫除けスプレーを買うよりだいぶん安上がりです。

★何度もかけ直さないとすぐ効果はなくなります。

特に公園などで汗をかいて遊ぶ時は1時間に1度つけ直す感じです。

なのでたくさん作ってもすぐなくなりますから、

わざわざ精製水で作らなくても腐るヒマはないです。

★柑橘とグリーン系の爽やかな香りなので、汗の臭いを抑える効果もあり

子供だけでなく大人にもおすすめです。

★エタノールが余って困る!という方はドクタールーペブログ

使える!アルコール」をご覧ください。

★ご参考までに、ルーペちゃんがアロマオイルを買っているお店はこちら

セット販売が充実していて、値段も手頃、初心者でも買いやすいです。