ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

根岸通信【14】”孤独のグルメ”登場の名店・洋食ニューマルヤ

こんにちは、ルーペちゃんです。
今日は関東の平野部でも大雪です。
ルーペちゃんは雪が降り出す前、朝イチで買い出しに出かけ、当面の食料を確保してきました。
冷蔵庫が一杯になってしまったので、ベランダに出しておこうかなぁ。
みなさん明朝は滑らないようくれぐれもご注意ください。

●日暮里のトワイライトゾーン、「洋食ニューマルヤ」

ある日のランチ、珍しくヒラコ社長からお店の提案がありました。
日暮里に孤独のグルメに出てた洋食屋さんがあるみたいなんだけど
五郎さん、いえヒラコ社長のおすすめとあれば是非、と出かけました。


「オレも行ったこと無いからわからん、この辺だと思うんだけど」
と見回してもレストランらしき建物は見えません。

「ああここだここだ」
・・・まだ見えませんけど?

えっ、これですか?!

思わず「これ」呼ばわりしてしまいました。

見えているのはガラスがはまっている部分のみ。
壁とか屋根とか、その他の建物部分はほぼ分厚いツタの層で隠されています。
そりゃ名物店なわけだ。。。

うーん、これは知らなければ入るのがためらわれるたたずまいです。
ですが、かろうじて表面に現れている(?)ショーケースの中は
オムライス、カレーライス、チキンライス、エビフライ、などなど
昭和生まれの私たちの胃袋をくすぐる懐かし洋食がてんこもり。
これは行くべきしょう。

●勇気を出して入ってみました

中は思っていたよりも広く、そして何より驚いたのが清潔なこと!(おい失礼だぞ)
この外観から想像するに、もっとすすけたセピア色の景色が広がっていると思っていました。
掃除の行き届いたピシッとした清潔感。
ホコリひとつ見当たりません。

家具も新しくはないのでしょうけれども、きちんとメンテナンスが行き届いている様子です。

白い壁、白いテーブルに赤い椅子のコントラストが美しく、
古き良き昭和の洋食屋の気品が漂います。

伺った際、お店はにはご主人おひとりでした。
ゆえに、メニューの上げ下げ、お冷、カトラリーセッティング、給仕・・・
などで何度も厨房から出てこられるのが申し訳ない気持ちに。
「自分たちで取りに行きます!」と言いそうになりましたが、
この美意識あふれるお店のご様子から察するに、
一見さんが勝手にお店の規律を乱すべきではないのでしょう。
おとなしく給仕していただきました。

●小学生の頃デパートの食堂で食べたような

さあ到着しました。
・ヒラコ社長オーダー:カレーライス(600円)とスープ(300円)


大きめの具がゴロゴロ入った、デミグラスソースが効いている洋食屋さんぽいカレー。

・ペコちゃんオーダー:ハンバーグ700円

炒めていない生の玉ねぎを大きめにカットして混ぜ込んであります。
トマトが効いたソースが相性ピッタリ。
ちなみに孤独のグルメで五郎さんが食べていたのはこちらです。

・ルーペちゃんオーダー:オムライス700円

薄皮でケチャップライスを包んだ、教科書に載っていそうな「ザ・オムライス」。
中身はチキンライスではなくサイコロ状のハムでした。
ケチャップが甘すぎず、トマト感たっぷりで美味しかった〜。

お店の佇まいと同様、料理もご主人の人柄が伝わるような、誠実な洋食でした。
すみずみまで手をかけた丁寧なお料理、それが日暮里でこの値段で。
一人暮らしの人なんてたまらんだろうなぁ。
自宅の最寄り駅にこんなお店があったら、毎晩ビールとオムライスを食べに通ってしまうような気がします。

●その他のこと

これだけツタが茂っているので当然といえば当然ですが、
お店の中にまで侵食してきているヤツがいました。

社長の頭が宇宙人のようにとんがって見える?
ご安心ください、帽子をかぶっていますよ。

それから、メニューは豊富ですが限られた素材を組み合わせてバリエーションを工夫している様子。
そのため一見さんには「???」なメニューもいくつかあります。
「カレーライス」と「ゴールデンカレーライス」、「ハンバーグステーキ」と「ハンバーグステーキインペリアル」。
違いをご主人に伺ったところ、「目玉焼きが載っているかいないか」だそうです。

後日「ポークライスってなんだ?」と思ってググったらチャーハンみたいな画像が出てきました。
オリジナルメニューなんでしょうか。

いずれにしてもまた行きたくなる、「クセが強い!」(千鳥・ノブさんの声で)お店でした。

ニューマルヤ
東京都荒川区東日暮里6丁目15-4
11:30~15:30、17:30~20:30
日祝休み


【いろんなものを洗ってみよう】(5)コインランドリーで羽毛布団を洗濯

こんにちは、ルーペちゃんです。

今回は、誰もが忘れていた【いろんなものを洗ってみよう】シリーズ復活です。

【いろんなものを洗ってみよう】(1)ヌメ革財布
【いろんなものを洗ってみよう】(2)ネクタイ
【いろんなものを洗ってみよう】(3)洗濯機
【いろんなものを洗ってみよう】(4)衣替え前のTシャツを漂白

先日夫が風邪をひきました。
私が1週間寝込んだので「この人も長引くんだろうな〜」と思っていたら2日で治ったようです。・・・チッ。
しかし寝ているとき大量の汗をかいたそうで、なんだか布団がじっとりしています。
おっさんの汗が染み込んだ布団をそのままにしておくのもなんだかねえ。
大抵の布団は今はコインランドリーで洗えるそう。
そこで「布団洗い」に挑戦してみることにしました。

●カフェみたい!イマドキのコインランドリー

家族全員分の掛け布団と夫のアクリル毛布をかき集めました。

運べるようにIKEAの大きいバッグに入れてみると2つ分です。

これを積んで、車で家の近くに最近できた新しいコインランドリーへ向かいます。


あら?間違えてカフェに来ちゃったかしら。
なにこれ綺麗!広い!明るい!ガラス張り!
待機スペースはソファ、キッズコーナーあり、本棚あり。

しかも本のセレクトもインテリアとかワインとかオシャレ本ばかり。
BGMはボサノヴァ!(ただし”スリラー”のボッサバージョン)
いやーオシャレオシャレ。
これで飲食OKだったら一日いられる。
この雰囲気ならば女性ひとりでも安心して待ち時間を過ごせます。

それにしても昭和の銭湯の隣にあったコインランドリーを思い出すと隔世の感があります。
かび臭くて薄暗くて、パイプ椅子にスポーツ新聞、ビックコミックオリジナル麻雀漫画が置いてあるやつ。。。

●いよいよ洗濯機に投入

はっ、目的を忘れるところでした。
幸い一番大きな15KGの洗濯乾燥機がふたつとも空いています。

一応羽根布団とそれ以外に分けて入れてみました。
ひとつには羽布団3枚、ひとつにはアクリル毛布とポリエステル布団を入れて、それぞれ15KGぴったりでした。
「洗濯+乾燥コース」を選択し、ドアを閉めてお金を入れます。

料金は1200円。お金の場合は全部100円玉で入れなくちゃいけないので面倒ですが、
SUICAなどの交通系電子マネーに対応


回り始めると自動的に重さを測ってくれて、重さに応じた洗濯時間が決定します。
ところであなたは洗濯機が回っているのをいつまでも見ていられるタイプですか?
違う?私は見ていられるタイプです。
(ちなみにホームベーカリーもずっと見ていられます)
なので今回も30分くらい意味もなくずーっと眺めていました。


10年くらい使っていた布団なので、どす黒い洗濯水が出てくるのを期待していたのですが、
残念ながら(?)それほどでも。

常々疑問だったのが、「重い布団なんか洗濯機に入れて、機械が吹っ飛んだりしないの?」ということ。
今回30分も観察していたおかげで謎が解明しました。
簡単に言うと、枠と本体が別構造になっていて、本体がブンブン揺れるとサスペンションで振動を逃しているんです。
わかりにくいかもしれないので動画も撮ってきました!(ドヤ顔)

脱水時の様子。吹っ飛んでいきそうな勢いでしょう?

●布団洗濯を終えてみると

無事に終了し取り出してみると、若干湿り気が残っていたので10分だけ追加で乾燥機にかけました。
入れてきたIKEAのバッグにしまおうとするも入りません。
無理やりムギュッと詰め込んで持ち帰りましたがこんな感じ。

明らかに行きの収まり具合とは違います。

羽毛布団で比較してみると、こんな感じ。

うーんわかりづらい。けれど、持ってみると重さが違う
軽くなった!と手で持って分かるほどです。
ふわふわ軽くなって、気分もスッキリ。今夜はよく眠れそう〜。

家族3人分、布団4枚にアクリル毛布1枚洗って、1200×2+100×2=2600円でした。
ネットで調べてみたところ、クリーニングでは羽布団1枚3000円〜8000円ほどします。
預ける日数もかかるし、お店が開いている時間に持って行って取りに行ってという手間もかかる。
コインランドリーなら早朝でも夜中でも好きな時間に行けて、1時間半もあれば乾燥まで終わります。
しかも安い!
こんなに手軽に洗えるとは、もっとしょっちゅう洗ってもいいかも〜。

●注意点

綿布団羊毛の布団は洗えません。
つまりは実家にあるっぽい昭和の高級布団のことですね。
キルティング加工していない布団も偏りが出るのでNGです。

コインランドリー、朝イチで行くとわりと空いているようですが、お昼頃取りに戻ったときは混んでいました。
特に乾燥機がフル稼働。
花粉が出る時期は更に乾燥機が人気になると思うので、行く時間帯は考えた方がいいと思います。
ではみなさんもこのスッキリ感をお試しください。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


お母さんが寝込んでいるときにこれだけはしておいてほしい11のこと

こんにちは、ルーペちゃんです。
インフルエンザが猛威をふるっているそうですが、みなさんだいじょ・・・ゲホゲホ。
すみません、新年早々ルーペちゃんもインフルにかかって寝込んでいました。


前回のブログで「熱が下がった」と書きましたが、実は下がったのはその一瞬だけ。
その後寝込みも寝込んだり、なんとまるまる1週間37〜39度の熱出っぱなし
熱出っぱなしの冬・2018!
発熱が始まったのが1月2日の朝だったんですよね。
今年は暦の関係で9日までお休みの病院ばかりだったこともあり、激混みの休日診療に行く気力がなくて。
己の自然治癒力に期待したら1週間下がらず。

オイ、私の免疫力、寝てんのか!
背骨が痛くなるほど寝続け、水分以外ほとんど口にしない生活でした。
1週間ぶりに起きて鏡を見ると、頬が(ヽ´ω`) ゲッソリしています。
これだけ何も食べずに高熱を出していたんだから、どれだけ痩せたかな〜とちょっとウキウキして体重計に乗ったところ・・・数値微動だにせず!

えーと・・・光に当たってないから光合成もしてなかったんだけど・・・
免疫力に比べて、私の生命維持装置優秀すぎ!!

●お母さんが寝込むと家がどくだみ荘に

経験者はうんうんと力強くうなずいてくださると思いますが、
一家のお母さんが何日か寝込むと家の中があっという間に「男性独身者向け下宿の一室」みたいになるんですよね。
最近ではイクメンだの弁当男子だの、家事を積極的にやってくれる男性も多いそうですが、
「育児」や「料理」と「ハウスキーピング」は別ジャンルですから。

ホコリがたまる前にクイックルワイパーでちょちょっとホコリ取りをし、
牛乳が切れる前に買い出しに行き、
汚れが目立つ前に毎日こまめにトイレ掃除をし、
冷蔵庫の在庫が悪くなる前に献立を考えて使い切る。

家の情報を総合的に把握し管理運営するのがハウスキーピングで、
育児や料理はハウスキーピングの中のほんの1ジャンルにすぎないのです。
この複雑で高度な仕事を、やったことのない人にいきなり完璧にやれ、というのはムリ。
それはわかっているけれど、「エッ、これに気づかないの!」と仰天することも。

そこで本日は「お母さんが寝込んでいるときにこれだけはしておいてほしい11のこと」を、我が家の備忘録として、また、同じ境遇のお母さんへのささやかな助けとして記憶が確かなうちに書いておきました!
備えあれば憂いなし、今度寝込んだときは「このページを見て」とだけ言って、安心して寝込みます。
いやもう今年は決して寝込みたくないけれども。

【お母さんが寝込んでいるときにこれだけはしておいてほしい11のこと】

(1)ゴミはこまめに捨てて
・ゴミ箱のフタを開けたら中身が飛び出るほどパンパンでした。
あと、新聞紙とか洗濯物とか床に直置きするのやめて。

(2)部屋の換気はした方がいいよ
・起きてくると自分の部屋よりモワッとした空気がリビングに充満していました。
お互いのために換気は忘れずに。

(3)冷蔵庫の作り置きはなるべく食べといて
・今回1月2日から寝込んだため、お正月用食材が1週間そのままになっていました。
切れば食べられるものやチンすれば食べられるものもたくさんあったのに。。。

(4)甘いものばかりであきるんだけど
・飲み物や軽食を差し入れしてくれるのはありがたいんだけど、簡単に飲み食いできるものはたいてい甘い。
人間は塩分も大事なので、しょっぱい味のものもあると助かる。
今回私はインスタント味噌汁をリクエストしました。

(5)枕カバーや寝間着は毎日取り替えたい
・自分が看病してたら絶対やってあげるんだけどなぁと思いながら我慢してました。

(6)熱はあるけど寒気はするので湯たんぽがほしい
・これは言わないとわからないですよね。状況によって冷やしたいときもあれば温めたいときもある。
「頭は冷やしたいけれど身体は温めたい」という場合もあるので、両方のスタンバイを。

(7)とりあえず果物食べさせて
・熱のときは何が食べたいとか想像もできなかったけれど、今思えば果物を食べさせてくれてたらすごく楽になっていたかも。特にみかん。

(8)自分たちの朝ごはんは確保して
・昼や夜は外食したり買い物しに行ったりでどうにかなりますが、朝は起きてすぐ食べたいもの。
前日に「明日の朝ごはんどうしよう」と考える習慣がない人は支度を忘れがちです。

(9)寝すぎて背中やアゴが痛くなるので柔らかい枕出して
・今回あまりに寝込みすぎて、終盤には顔や背中の骨が痛み出しました。
普段は硬めの枕が好きな私ですが、病気のときは柔らかい枕が欲しいなーと。

(10)ときどきトイレに起きたとき、「バイキン来た!」みたいな顔するのやめて
・病気のときはお互い様なんだからさ・・・

(11)年賀状出しといて
・7日までに出せなかったので10円切手を貼る羽目に。悔しい。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


根岸通信【13】根岸の新年開運散歩

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧を心よりお願い申し上げますとともに、
2018年が素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます。

ドクタールーペ株式会社
=================================================

あけましておめでとうございます。
ルーペちゃんでございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ルーペちゃんは、31日から1日にかけて市内に住む実家に帰りました。
1日に自分の家に戻った途端具合が悪くなり、2日からは最高で39度の発熱
5日現在熱は下がったものの、咳と鼻水が止まりません。
この3日間、1日の帰りがけに買いだめした「どん兵衛」と「ペヤング」を食べて命を繋いでいました。
普段はカップ麺を買うことはほとんどないのに、その日に限ってたくさん買っていたんです。
「あ、これが過去の自分に助けられるってやつか・・・」と熱でぼんやりした頭で思いました。

さて新年一本目は縁起良く、
事務所の周りの新年開運スポット紹介」とまいります。
事務所のある根岸のあたりはご存知のとおり歴史と由緒ある土地柄で、
その辺をブラブラしていればすぐ寺社仏閣史跡旧跡にあたります。
新年のブラ散歩にぴったりの開運スポットをご紹介しますので、
ぜひお出かけになってみてください。

さらにそれぞれのスポットの近くにある、これまで「根岸通信」コーナーでご紹介してきたグルメスポットも合わせてご紹介しておきます!

【1.小野照崎神社


平安時代の歌人で「日本の白楽天」と呼ばれた天才「小野篁」を祀る神社。
学業・芸事にご利益があるとのこと。
実は私、出勤時によく通り抜けさせていただいております。
(そのときはちゃんとお参りもしてますよ。)
都会にぽっかりと現れた清浄で静謐な空間で、いつも清々しい気持ちになります。
こちらの銀杏は非常に見応えがあって、秋にはこんな景色になります。

この神社で有名なのが富士塚
富士塚とは江戸時代に盛んだった「富士講」という信仰登山グループによって作られた「ミニ富士山」のことです。
富士山信仰がブームだった江戸時代には富士塚がいくつも作られました。

こちらが小野照崎神社の富士塚。
ちゃんと「3合目」など標石があります。

わーい早速登りに行こう、と思った方、すみません。
小さくても富士山は富士山、6月30日と7月1日にお山開きが行われまして、
一般の人がお山に登れるのは一年間でその2日間だけなのです。
このように門の外からでもよく見えるので外からお参りしてください。

◆◇この近くのグルメスポット◆◇
ホワイト・サンズ(ローカーボ食)

【2.真言宗智山派西蔵院


江戸時代、根岸の大松と親しまれ、上野からもその姿が見えたと言われた大松、「御行の松」があるお寺です。
歌川広重の「江戸名勝図会」にも御行の松が描かれています。

根岸に居を構えた正岡子規はこの松を詠んだ句を残しており、境内には歌碑があります。

「薄緑 御行の松は 霞みけり」子規
現在も立派な松がありますがこちらは三代目。

初代の松は幹の一部が祀られています。

◆◇この近くのグルメスポット◆◇
うどん酒場いりこや(手打ちうどん)
三好弥(洋食)
竹隆庵岡埜本店(和菓子)
立忠製印所(ペリカンのパン販売)

【3.水上酒本店

昭和4年に建てられた、見どころとこだわりたっぷりな古民家酒屋さん。
明治33年の創業です。
戦火で焼けなかったのは、近所の人たちがバケツリレーで鎮火してくれたからだとか。
そのため「縁起のいい酒屋さん」として今もご近所に愛されています。

◆◇この近くのグルメスポット◆◇
エッコ・エッコ(パスタ)
入谷キッチン&バル(チキン南蛮)

【4.旧陸奥宗光邸、子規庵】

陸奥宗光といえば治外法権の撤廃と下関条約。
小村寿太郎とセットで覚えろよ―と言われた日本史頻出の歴史上の偉人です。
短い間でしたが、鶯谷駅近くにお住いになっていたそうで、現在もその洋館が残っています

コロニアル様式のかわいらしくも気品ある佇まいです。
喩えるなら尊い身分の老婦人、というところでしょうか。
ただもう本当に、見るたびに心配になるほど歴史を重ねた様子なので、
この建物が見られるのもそう長くはないのではないかと危惧しています。
民間所有(私人がお住いとのことです)なので外から見るだけで中には入れません。

近くには正岡子規終焉の家が残されており、こちらは見学可能です。
子規庵
こちらは春に松山駅で見た正岡子規の歌碑。なんだか縁があるなぁ。

「春や昔 十五万石の 城下かな」子規

◆◇この近くのグルメスポット◆◇
錦華楼(中華)
うみや(鮨)

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ルーペちゃんでした。


A DAY IN THE LIFE

2017年〜2018年の年末年始休業について

こんにちは、ルーペちゃんです。
今日でドクタールーペは仕事納めです。

今年は年末らしく、会社の大掃除をしました。
しかも二回に分けて。

一回目は先週。念入りに掃除をしました。
溜まったホコリをはらい、雑巾がけをし、窓を拭き、一年お世話になった事務所をお手入れ。
特に表の塀や玄関ドアは木でできているので、あちこちに傷みがみられます。
お米から作ったという専用オイルで三人で一生懸命手入れしました。


白っぽくすすけていた木目もくっきり鮮やか。

玄関周りがすっきりすると、いっそう清々しい気持ちになります。

掃除が終わって遅いランチを食べに行こうとすると、社長とペコちゃんがこそこそしています。
何してるのかしら〜と思ったら、なんとこんなものが出てきました。

この日の翌日は、恥ずかしながら私の誕生日。
ふたりがお祝いにケーキを用意してくれました。

この歳になるとなかなか誕生日をお祝いしてもらえないので、嬉しさであやうく涙が出そうになりました。
「俺は歌わんよ」と言っていた社長もなんだかんだ言ってちゃんとハッピバースデー♪を歌ってくれました。

そしてランチは私リクエスト、「うみや」さんへ。
以前ご紹介した盛り盛りのお寿司が食べられる「うみや」さん
前回学習したので、今回は全員だいぶ控えめなものを注文します。

控えめといっても一般的な刺し身定食に比べたら多めですね。
忘年会でもあったので、刺し身をつまみにしながら日本酒をチビチビ。

「ウィ〜帰ったぞ〜」な状態になって帰宅しました。

そして別の日には書類の棚卸し。

書類を年度別に整理し直して箱に詰めます。
ちなみに作業しているのは二階の渡り廊下です。

こうやって整理してみると、年を経るごとに書類が多くなっているのがわかります。
会社の成長を実感できて嬉しく思いました。


お昼は社長が買ってきてくれた群馬の登利平さんの鳥めし。
鶏を炙った香ばしい香りが食欲をそそります。

ご飯にはタレがしっかりかかっていて、老若男女に好まれるお弁当です。
「ちょっと時間が立ってしっとりして冷たくなってるお弁当が好き」
という社長に対し、「できたてが好き」と対抗するルーペちゃん。
・・・どっちでもいいわ!

帰りはペコちゃんと御徒町の吉池に行ってお正月のマグロやカニを買い、
お年賀用にうさぎやでどらやきを大量に購入しました。
やっぱり御徒町は日本一お正月気分を高める街です。

帰宅して着替えるのももどかしく、かけつけ一杯とばかりにビールとどら焼きで小さく乾杯。

(つまみの趣味の悪い酒飲みですみません)

今年も小さな幸せな記憶をたくさん作ったなぁと思い出しては、ビールをグビ。
自分、よく頑張った、と心の中でつぶやくことも忘れずに。

みなさまに心より感謝申し上げます。
来年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。