Dr.LOUPE Blog_

ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

根岸通信【25】CHILI PUNCH(チリパンチ)

こんにちは、ルーペちゃんです。
夏越の大祓で小野照﨑神社の山開きに行ったのがもう1年前になるんですね。
コロナ収束を願った1年前からちょっとずつ事態は良くなっている・・・と思いたい・・・。

事務所のある鶯谷・根岸周辺では、ここにきて非常に動きが活発です。これまでついぞ見なかったような、若いセンスのおしゃれな飲食店が大変な勢いで増えてきています。コロナに負けずに果敢にチャレンジする方々には心から感謝しますし、いろんな形で応援したい。街に今まで以上の活気が出てくることを祈っています。

私はリモートワークが基本で今のところ週に1日程度の出勤。ランチの回数も月に数えるほどですが、その少ない回数をほぼこちらのテイクアウトで埋めています。

チリパンチ

チリビーンズと玄米とチーズのお弁当です。(上:店名のついたチリパンチ680円)

豆と牛肉、玉ねぎ、トマトをちょっとピリッとするスパイスで煮込んであるチリビーンズはトルティーヤやタコスと合わせてよく食べられますが、こちらのお店ではもっちもちに炊かれた玄米ご飯と合わせてカレーのようにしていただきます。

(私の年齢だと、なんといってもウェンディーズのチリポテトが懐かしい。昔のチリポテトはまるごとのじゃが芋にチリビーンズがかかっていましたね。知ってる?!)

それにしてもチリパンチさんのチリビーンズは、塩気といい、辛みといい、量といい、私のハートにジャストフィット。まさに「こんなランチが食べたかったの!」というお弁当。

最近(歳のせいか)外で食べるランチの量がどこも多すぎる&塩気が強すぎるのに閉口気味。もう家からお弁当を持ってくるのが一番気楽だと思ってあきらめていましたが、チリパンチさんができてからは温かくてちょうどいい量のおいしいランチが食べられるという幸せ。

日替わりで美味しそうなスープもありますが、食べ切れる自信がないのでいつもチリパンチだけ。逆にスープだけにしたら痩せるのに・・・。

チリパンチにはクッキーがついてきます。これがまた美味しい!ザクザク、ではなくねっとりしたいわゆるアメリカンクッキーです。甘すぎなくて食後にぴったり。

暑い日に頼んだのはベリースムージー。大きなミキサーでドンガラガッシャンと作ってくれます。ベリーの酸っぱさそのままの爽やかな味です。

この場所、もともとどんなお店だったかな〜と思い出そうとするも、なくなってしまうと記憶の彼方。ご店主に伺ったところ、酒屋さんがあったそうです。ご店主はもともと鶯谷にお住まい。柔らかい雰囲気で気さくで品のある、私と同年代くらいの女性です。

「もともと食べること作ることが大好きで、ずっと料理にはこだわりがありました。勤め人をしながら『人が集まる場所を作りたい』と漠然と考えていたところに、この道を通りかかったら貸店舗と出ていて、えいやっと決めてしまいました。」とのこと。

(上:屋根裏から出てきたという酒屋さんの手桶を大事に飾っています)

今はテイクアウトオンリーのお店ですが、通りかかるといつも誰かしらがお店でご店主と楽しそうに談笑しているのを見かけます。イートインできるようになったら喜ぶ人が多いでしょうね。ぜひ末永く根岸に根付くお店でいてくださるよう。

チリパンチ
台東区根岸3-14-6
火-金 11:30-18:30 土祝 9:00-16:00
日月 休


根岸通信【24】まもなく閉店!「割烹さいとう」

こんにちは、ルーペちゃんです。

オノテルさん(小野照崎神社)の銀杏が見事に色づいてきました。

とうとう半期に一度の更新になってきたこちらのブログですが、見逃せない事件が起こったので久々に書いてみました。

●「入谷の奇跡」

(山手線で一番乗降客が少ない)鶯谷駅を擁する入谷界隈というのは、そんなに人が押し寄せる土地ではないので、まあ飲食店もボチボチでんがなという感じで営業しているところが多く、それがこの辺の常識。

しかしそれを覆す、押すな押すなと人が集まる飲食店が実はいくつかあったりして、それを街の人々は「入谷の奇跡」と呼んでいるとかいないとか。(ふわっとさせるな!)

そんな「入谷の奇跡」のひとつが、入谷駅前にある「割烹さいとう」さん。

魚屋さんが経営する海鮮丼がメインのお店で、リーズナブルな値段で大盛りの海鮮丼が食べられるので、さいとう前の行列が見慣れた街の景色でもありました。

そんなとき、コロナ発生。行列しなくなったなーと思ってしばらくしてから、突然の閉店宣言がなされたのです。

入谷の街に激震が走りました。

実を言うと、オフィスワーカーとしてはランチに行列するのも難しいので訪問したことはなかったのですが、それでも見慣れたお店がなくなるのは寂しい。入谷で一番と言っていい有名店でしたから。

●お持ち帰りができる!

閉店が発表されてからまた行列が復活してきたのでとうとう食べる機会はないかと思っていたのですが、いやお持ち帰りができるやん!(お隣の魚屋さんで)

値段忘れちゃったけど、たしか1,100円くらいでした。中で食べるのとそんなに変わらないですね。

折り詰めが2つ。ひとつはモリモリのお刺身たち。いやーこれ二人前はあるよ。しかも分厚くない?新鮮ピッカピカに光っております。

で、謎なんですがお寿司が二貫ある。海鮮丼なのに。

ご飯はこんな感じ。「半分にしてください」と言ったので、通常はこれの二倍入っているはずです。いや多いな。

お味は見たままです。そりゃ美味しいですって。こんな美味しいものを安い値段で長い間出してくれてありがとうございますという気持ちです。印象に残ったのはねぎとろ。「マグロの骨からほじくって作りました」感が伝わる、手造りのねぎとろ。貴重でした。

お持ち帰りは朝からやっているので、並ばずにさいとうさんの海鮮丼をゲットできます。閉店前に一度味わってみてはいかがでしょうか。

割烹さいとう
東京都台東区下谷2-9-7

>>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<