ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

クリスマスカード写真の正解を・・・

こんにちは、ペコちゃんです。
クリスマスが終わり、いよいよ2018年までカウントダウンですね。

前回の記事で皆さんにお贈りしたこちらのクリスマスカード。写真がいつのブログ記事のものだったのか正解をお伝えします^^ 番号をふっていますが、トップ画像から時計回りでご紹介しますよ~

①12月13日「築地果汁創作所」のジュース、全部飲みます!コンプリート記録」

築地にジューススタンドをオープンしたというお知らせでした。もうお出かけくださいましたか?私も先日味見させていただきましたが、我が家の93歳の祖母、小学生のこどもたちも大絶賛の美味しさ、そしてお腹や肌の調子もいい。個人的にはno.7の【小松菜、ほうれん草、オレンジ・グレープフルーツが一番好きです。

②9月17日「登山を趣味にしたい【2)高尾山ひとり登山編】」

今年より登山を始めたルーペちゃん。ひとり登山をしたときのお話しでした。ちなみにこちらの登山靴は、アメリカに行ったとき近所のガレッジセールでゲットしたものです。

③8月22日「根岸通信[8]番外編・社長のいない女ふたりランチで「メルヘン」を満喫する」

サンドイッチハウス・メルヘンのサンドイッチランチのお話しでした。が、こちらは事務所近くにあります「立忠製印所」さん。何とこちらで浅草の名店ペリカンのパンが購入できるのです。

④11月25日【根岸通信[12]入谷で異世界・ローカーボランチ「ホワイトサンズ東京」】

ローカーボ(糖質制限)ランチを食べに行きました。

⑤5月28日【剥離骨折のその後とリハビリ】

剥離骨折後に効果的なリハビリをご紹介しました。何とリハビリをさぼったペコ太郎はこの後2回目の剥離骨折をしてしまいます・・・ 改心してリハビリを続けてからは怪我なしであります。

⑥3月31日【キープ自然学校に行って来た】

山梨県清里に行ってきました。散策で拾った木のみや松で作ったリース。スタッフの方おすすめの季節は1月中旬から2月。タイミングが合えば、ダイヤモンドダスト(空気中の水蒸気が細かい氷の結晶となり、きらきら輝いて漂う現象)がきれいに見られるそうですよ。

⑦7月24日【【愛媛へ行ってきたよ】その4・和蝋燭・内子座】

愛媛ラブなルーペちゃんの愛媛紀行。こちらは大正時代に建てられた芝居小屋の内子座です。

⑧5月9日【プロゴルファー・今井陽介氏へのスポンサーシップを行います】

ドクタールーペが新たに応援することになりましたプロゴルファー・今井陽介氏をご紹介しました。

⑨5月24日【”オルソケラトロジー”は近視の娘を救うのか?】

視力に悩むルーペちゃんの娘さん。近視のメカニズム、そして最近注目されている近視矯正技術のオルソケラトロジーについての記事でした。

⑩1月12日【梨子ちゃんのお弁当備忘録その2~ソーセー人のさらなる侵略~】

愛あふれる梨子ちゃん弁当に欠かせないソーセー人、いろんなバージョンのご紹介。クリスマスカードを作るとき、ソーセー人は絶対入れようと心に決めていました。

⑪4月9日【ドクタールーペカップ後日談&ご報告】

2月に行われた「熊本地震チャリティ・ドクタールーペカップ in 日光」の後日談とご報告でした。

振り返るといろいろなことが思い出されますね。いつもブログをご覧頂きありがとうございます、ペコちゃんでした!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


ドクタールーペカップを観に日光まで行ってきた

こんにちは、ルーペちゃんです。

ドクタールーペカップin日光、無事終了しました!
2017年2月12日、栃木県日光市の霧降アイスアリーナにおいて開催された「熊本地震チャリティ ドクタールーペカップ」
の様子についてご報告です。(募金についてのご報告はこちらを御覧ください

当日は1000人以上ものお客様にお越しいただきました。
私とペコちゃん、日光駅からアイスアリーナに上がる道を車で走りながら、
「結構車たくさん走ってるねえ〜」
「これみんなドクタールーペカップに行く人だったりして(笑)」
って言ってたらホントにそうだったのでびっくりしました。

日光駅から車で10分ほど、高台にあるアイスアリーナは日光駅付近と比べても空気が冷たい!
ちょっと上がっただけでずいぶん違うものですね。
そして駐車場は車でいっぱい。
日光アイスバックスのサポーターの皆さんがほとんどだと思いますが、日光ではたくさんのお店にアイスバックスのポスターが貼ってあったりして、アイスホッケーが地域に愛され、根付いていることをひしひしと感じました。

びっくりしたのが屋外のアイススケート場のスケールのでかさ。

大きい!そして景色がいい!これはめっちゃ気持ちよさそう!
もうこれ、フィギュアスケートをやっていたうちの娘が見たら大騒ぎですよ。
「滑りたい!」とその場から動かなくなったことでしょう。
ペコちゃんの息子のペコ太郎くん(仮名)も滑りたかった〜と若干ぐずってました。

思わぬところでトラップに引っかかりそうになりながら、無事入場。

入り口に大きなパネルがかかっています。
「Welcome to ICEBUCKS ARENA」
本拠地にお邪魔しま〜すと入ってみると、入り口正面の受付ではアイスバックススタッフの方々が募金の受付をしてくださっていました。
中が見える透明な募金箱が5〜6個ずらっと並んでいます。
どれもお札がいっぱい入ってる!すごい!
熊本から遠く離れた栃木のみなさんの、温かい気持ちがぎゅっと詰まった募金箱たちです。

アリーナの中は、想像していたよりもずっとたくさんのお客様でいっぱいでした。

アイスバックスの人気、やっぱりすごいです。

オープニングセレモニーではアイスバックスのシニアディレクター・セルジオ越後さんのご挨拶を賜りました。

ルーペちゃん「本物だ!」と大興奮。
やはり90年台のJリーグを知っている世代にはあの語り口、ぐっときます。


フェイスオフセレモニーは、ドクタールーペの数々の広告を手掛けてくださっている電通の米村さんにお願いしました。
今回の4種類のポスターのコピーも、すべて米村さんの作品です。
社長の挨拶文の中でもご紹介しておりますが、熊本のジュニアアイスホッケーチームの保護者の方から「ポスターのコピーを見て胸が熱くなった」というメールをいただきました。
実は米村さんのご実家は熊本にあり、この地震で被災されています。
故郷熊本を思う米村さんの気持ちが、短いコピーでも伝わっていたようです。


実は試合が始まる前は、「ルールもよく知らないし、1時間半退屈しちゃうかな〜」と内心で思っていました。
ところが、いざ試合が始まってみると面白くて目が離せない!
プロのスピードは思っていたよりもずっと早く、試合展開もめまぐるしく変わるのでとにかく飽きる暇がない。
またプロならではの身のこなしというのはどのスポーツでも共通して見られるものですが、美しいんですよね。
迷いや無駄がないというか。熟練した踊り手による舞を観るのにも似ています。
あんなバランスで急カーブを曲がっちゃうのね〜
あんなスピードでディフェンス3枚抜いちゃってる〜
と動きにホレボレしていたらあっという間に20分のピリオドが終わってしまいます。

あっアイスホッケーは20分のピリオドが3回、間に15分の休憩が2回挟まるんです。
アイスホッケーは試合途中で選手交代が許される数少ないスポーツ。
なぜならあまりにも動きが激しすぎて、プレイするのは1分ともたないからなんです。
試合のスピードも早いけれど、くるくると選手が交代していくのでそっちを追いかけるのも忙しく、文字通り目が離せません。(詳しくはアイスバックスのサイトにある初心者向けルール紹介で。わかりやすいです。)

今回ドクタールーペファインダーズの選手の多くはアイスバックスでプレイしていた選手でした。
元チームメイト同士ということもあり、真剣勝負ながらも時折コミカルなプレイでも魅せて(わざと大げさにぶつかってあわや乱闘?!みたいな)会場を沸かせました。
この辺の雰囲気の作り方もプロならではです。


あっという間の1時間半、皆様にエキサイティングな試合をご堪能いただけたのでは。
結果は10-3でアイスバックスの勝利。
ドクタールーペファインダースも現役プロチームに対して善戦しました。

最後は全員揃って記念撮影。
地元テレビや新聞も取材に来てくださっており、ヒラコ社長は対応に忙しく、結局私とペコちゃんは社長とひとことも言葉を交わすことなく日光を後にしました。


懐かしの「どうもすいません」のポーズをとるヒラコ社長

今回、アイスバックスの地元での愛されぶりが非常に印象に残りました。
どこに行ってもポスターや幟がありましたしね。
お客様もあんなに集まってくださるし、募金を紙幣でバサバサッと入れてくださる方も多くて、アイスバックスのためにひとはだ脱いじゃろ、みたいな温かさを感じました。

会場にいた、小学校低学年と思われる小学生男子軍団(ユニフォームを着ていたのでアイスホッケーやってるお子さんかな?)は、文字通り身を乗り出して、最初から最後まで夢中で試合を見つめていました。
最近アイスホッケー人気が高まりあちこちにジュニアチームができているそうですが、こんな身近でプロの試合に触れられる恵まれた環境はそうそうないでしょう。
あの中の何人かは未来のアイスバックス選手になるかも?楽しみです。

アイスバックスの選手・スタッフのみなさま、今回募金くださったみなさま、そして様々ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。
募金のような直接的な支援はもちろん大事ですが、このイベントをきっかけにみなさんが熊本のことを頭の片隅に置いてくださることも、とても大切なことだと思います。
たとえば買い物のとき熊本産のものを買ってみようとか。
何かのときに熊本にある会社を使ってみようとか。
熊本に旅行に行ってみようとか。
そういうアクションの動機づけになったら私たちは大変うれしいです。
今後とも様々な形で支援を続けていければと思っております。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


ドクタールーペカップ観戦のついでに栃木観光!おすすめ4コース

こんにちは、ルーペちゃんです。
さていよいよ今週の日曜に迫ったドクタールーペカップin日光!フィーチャリング日光アイスバックス!
12日の降水確率は10%、最高気温9度、最低気温マイナス2度!よっしゃ天気!
最高のコンディションでみなさんをお待ちしておりますので、ぜひとも足をお運びくださいませ。

とはいっても「日光遠いし〜」というあなたの気持ち、わかります。
そんなあなたのために、ルーペちゃんは観光コースを考えました。

「グルメコース」「アクティブコース」「アーバンコース」「世界遺産コース」の4つの観光コースをご用意。
これだけあれば、あなたの家族構成、趣味嗜好に合ったコースが見つかるはず。
どうぞご検討ください!

●グルメコース

まあなんたってルーペちゃんが考えるものですから、まずはグルメコースから。
と言っても「宇都宮餃子」一択です。
東京から宇都宮は新幹線で50分、車でも2時間弱。あっという間です。
そして宇都宮から日光駅までは車でも電車でも約50分。近い。
日光に行くとき気軽に寄り道するのに宇都宮ほど適した場所があるでしょうか!(いやない!)


宇都宮の餃子はルーペちゃんも食べたことがないのでいろいろ調べてみましたが、一番わかりやすいと思ったのがこちらのサイト。
街画コム」という日本全国の街並み画像を投稿・紹介するサイトの中のコラムがこれまた面白くて。
「高崎線・宇都宮線グリーン車の料金は?乗り方徹底解説」なんていうニッチな記事から、「小江戸「川越」で芋菓子・さつまいもスイーツを食べ歩き♪」というHanakoの特集みたいなものまで幅広い。
すみません、話がそれましたが、このコラムの中で宇都宮餃子についての記事が大変充実しているんですよ。
これを見ていると必ず餃子が食べたくなります。
もうルーペちゃんはドクタールーペカップに行く前、宇都宮に立ち寄って餃子を食べることに決めました。

「宇都宮餃子」まとめ
宇都宮餃子ランキングで宇都宮ナンバーワンの餃子が決まった!

ところで宇都宮は餃子がダントツで有名ですが、隠れた名物に焼きそばがあります。
宇都宮の焼きそばは、「焼きそば屋」という専門店で出されることと、キャベツと肉のほか、イカ・ハム・目玉焼きが入るのが特徴だそう。
こちらのまとめサイトにわかりやすく紹介されています。

栃木県・宇都宮で焼きそば三昧!おすすめのお店7選
・・・うっ焼きそばも食べたすぎてくるしい。

●アクティブコース

続いてアクティブコース。
冬の北関東に行くんだからやっぱスキーでしょ!という方はこちらいかがでしょう。
ハンターマウンテン塩原
もはや説明不要の大人気スキー場。
初心者から上級者、ご家族連れまで満足できる、設備の整ったオシャレで信頼できるスキー場です。
私も若い頃はよく「今週末はハンタマだ〜」と同僚らと滑りに行ったものです。

今は東武鬼怒川温泉駅や那須塩原駅、那須ガーデンアウトレット駐車場から無料シャトルバスが出ているそうです。(完全予約制)
慣れない雪山を運転する自信がない方にはありがたいですね。
しかもレンタルが整っているので手ぶらでスキーも可能。
たとえば土曜日から泊りがけでスキーを楽しんで、日曜は午前中だけ滑って、ゆっくりご飯を食べた後山を降りてまっすぐ南に向かえば、車で1時間ほどで日光です。
スキーのあとはアイスホッケー観戦、という充実のウインタースポーツ満喫プランに。

●アーバンコース

「スポーツよりも買い物が好き」という方にはこちらのコースはいかがでしょう。
佐野プレミアム・アウトレット

佐野藤岡ICから800メートルという抜群のアクセス。
さらに佐野から日光までは車で1時間以内。
これも寄り道という意味では最強コースと言えそうです。
プレミアム系アウトレットにはフォションやゴディバのショップがあるので、バレンタインのプレゼントを調達するにもいい場所ですよ。

佐野プレミアム・アウトレットでは現在、いちご狩りとのコラボ企画を実施中。
(1) 佐野観光農園アグリタウン 0283-20-5215 車で5分(2km)
(2) いわふねフルーツパーク 0282-55-5008 車で10分(5km)
(3) いちごの里 0285-33-1070 車で30分(15km)
この3つのいちご農園でいちご狩りをすると、アウトレットで使えるお得なクーポン券をもらえるそうです。

そして佐野といえばラーメン
以前佐野で食べたラーメンの美味しさといったらもう夢のようでした。
透き通ったスープ、唇をくすぐるなめらかな麺、主張しないのに印象に残るメンマ、ほろほろ崩れるチャーシュー。
もう一度食べたいなぁ。
そのときの写真がこちら↓↓↓見て見て!


佐野ラーメンの叶屋さん
こりゃこの時間(現在夜の11時半)に見る写真じゃないな。
前述の「街画コム」に、佐野ラーメンをまとめた記事もありました!
あー、佐野にも寄りたくなってきた。

●世界遺産コース

さあ最後にご紹介するのは格調高く世界遺産を堪能するコース。
どこにも寄らずに日光だけを純粋に楽しむ、というコースももちろんおすすめです。
やはり外せないのは世界遺産の日光東照宮

寒い時期は観光客も少なめですし、特に3月に大修理を終える「陽明門」と「三猿」が公開まぎわということで、公開待ちの人たちのおかげでさらに人は少ないことと思います。
世界遺産の日光東照宮を混雑なしにゆっくり見られる機会はこれを逃したらしばらくなさそうですから、今は大チャンスと言えそうです。

登録有形文化財の金谷ホテルで優雅にアフタヌーンティをした後、金谷ホテルベーカリーでパンをお土産に、なんてコースは女性に大変好まれますのであなたの株を上げたいときにどうぞ。
東武日光駅の目の前にも金谷ホテルベーカリーがありますよ。

ペコちゃんはお子さんたちと日光江戸村に行こうかな〜と言っていました。
そしてなんと1月10日から2月28日まで、江戸ワンダーランド開村30周年記念で
お子様無料キャンペーン(小学生2,400円が無料)」実施中!
2,400円が無料ってものすごくお得じゃないですか?
さすがにゃんまげ太っ腹!

●道路状況にご注意ください

一番寒い時期なので、通行止めになっている道路もたくさんあります。
奥日光の冬季通行止め、観光施設の冬季休業について
道路状況にはくれぐれもご注意ください。
また、会場の日光霧降アイスアリーナは高台にあり、スタッドレスなど冬用タイヤを着用していない車は登れないそうです。
無理せず日光駅からドクタールーペがご用意する無料シャトルバスをご利用ください。

ではみなさま、日光でお会いしましょう!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


ドクタールーペカップ2017、今年は日光アイスバックスと!

こんにちは、ルーペちゃんです。
最近の暖かさで花粉が飛び始めたようで、今日はなんだか鼻がムズムズしました。
夜は身体がだるく熱っぽい風邪みたいな感じ・・・これは毎年ブログに書いている「花粉症が始まる前兆」でしょう。
これが1週間くらい続いた後でおもむろに花粉症が全開になるという。
長いシーズンの始まりです。仲間のみなさん、整えていきましょう!

●H.C.栃木日光アイスバックスとドクタールーペカップ!

暖かいのは数日で、また冬の寒さが戻ってきましたね。
そう、寒さはまだまだ続くのです。
ウィンタースポーツも今が本番。
ドクタールーペのFacebookをフォローしてくださっている方はすでにご存知かと思いますが、
アイスホッケーマッチ・ドクタールーペカップ」今年もやります!
昨年は札幌で開催し、それに合わせてユニフォームプレゼント企画も行い、みなさんに大変注目していただきました。
今年も、ここでご紹介する必要がないんじゃないか?と思うくらい、特設サイトでは日々大盛り上がり。
ありがたいことです。

なぜそんなに盛り上がっているかというと、対戦相手がすごいんです。
なんと「H.C.栃木日光アイスバックス」のみなさんとDr.LOUPE FINDERSの試合なんです!
アイスホッケーに詳しくなくても名前だけは、という方も多いと思います。

前身は古河電工アイスホッケー部。廃部に伴いチーム存続に各方面の人々が奔走し、行政支援や市民の強力なバックアップを受けながら高いチーム力を保ち続け、日本リーグのみならずアジアリーグにも参戦。
2014年12月にはアイスバックス誕生後初めて全日本アイスホッケー選手権で優勝を果たしました。
日本を代表するアイスホッケーチームと言っても過言ではありません。

●熊本地震支援チャリティマッチです

今年はイベント自体も大きいので、情報を一元化するためにドクタールーペカップのための特設公式サイトも作りました。
Dr.LOUPE CUP2017
Facebookはこちら

サイトをご覧になってお気づきになったでしょうか。
今回、「熊本地震支援チャリティマッチ」として開催いたします。
読影をする会社としてのドクタールーペは、「人々の健康を守る」ことが企業理念です。
まだ十分な環境とは言えない被災地のみなさまの健康状態を少しでも改善したいという思い、
また福岡出身の弊社社長・平子の、同じ九州人として何かしたいという強い思い、
それらを形にしたのが今回のドクタールーペカップです。

会場ではアイスバックスの皆さんと一緒にルーペちゃんペコちゃんも募金活動を行います。
みなさまから集まった募金は全額を「平成28年熊本地震災害義援金」へ寄付いたします。
ご来場のみなさまは、ぜひ暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

●見どころは

アイスホッケーのことを何も知らないルーペちゃんはブログを書くにあたりヒラコ社長に聞いてみました。
– 見どころは何です、って書いたらいいですかね
「やっぱりチャリティマッチやから、募金額がどこまでいくかが見どころやないかね」
– ・・・いやそういうことじゃなくて。
「日光アイスバックスが試合してくれるってこと、そのものが見どころだ!」
– どういうことですか?
「考えたらわかろうもん、たとえばプロ野球チームがシーズン中に、草野球チームと親善試合してくれると?
– ありえませんね。
「それが今回実現されたことがそもそもすごい、と」
– なんとなく分かってきました。

ヒラコ社長は”草野球”なんて謙遜していましたが、ドクタールーペチームの方もほぼ日光アイスバックスOBの方々がメンバーなので、見応えある試合になるはずです。
楽しみですね!

●ジャージプレゼント、今回も!


昨年大反響をいただいたアイスホッケージャージプレゼント、今年もやります。
会場で5000円以上募金くださった方に抽選券をお渡しします。
第一ピリオド、第二ピリオド終了後、合計2回の抽選を行い、2名様にプレゼント。
しかも日光アイスバックス選手のサイン入り!

●開催詳細

Dr.LOUPE CUP2017
Facebookはこちら
■開催日時:平成29年2月12日(日)  開場15:30 試合開始16:20

■開催場所:日光霧降アイスアリーナ
〒321-1421栃木県日光市所野2854
※東武日光駅からアリーナまで無料送迎バスが出ます。詳しくはこちら

■入場無料

試合当日は募金箱を設置します。
集まりました募金はすべて「平成28年熊本地震災害義援金」に寄付させていただきます。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<


ドクタールーペカップ@札幌、4月16日開催

こんにちは、娘とディズニー映画「アーロと少年」を観に行き、久しぶりに人前で嗚咽してしまったルーペちゃんです。
うわはずかしい、と思いきや、周囲からもなかなかいい嗚咽、漏れてました☆(。-д-。)ゞヘヘ…
今年一番泣ける映画、決定!今のところ!

●アイスホッケージャージ、当選者決定しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。
厳正な抽選の結果、3名の方にジャージをプレゼントさせていただきます。
3名の方にはFacebookを通じてご連絡し、すでにジャージも発注済みです。
賞品到着後には、当選者のみなさまに感想をいただくことになっております。
その際にはまたこちらでご紹介したいと思っております。
ちなみに一番人気デザインはやはり①でした。
small1
それにしても、やってみて初めて分かることってのはあるもので、Facebookを通じての懸賞というのは、規約で色々と規制されていることを知ったのが今回勉強になった点。
シェアを参加条件にしてはいけないとか、主催者側から先に当選者にメッセージを送ってはいけないとか。

初めてで不慣れなことばかりで、皆様にご迷惑をおかけしたことなどあるかもしれません。
(一番致命的だったのは、募集ページを「編集」してしまったので「いいね・コメントができない不具合」が起こったことでした。)
お詫び申し上げますとともに、今回の経験を今後に活かしたいと思います。
次の機会がございましたら、ぜひまたご参加くださいますようお願いいたします。

●ドクタールーペカップ、やります!

そもそもなぜジャージプレゼントを行ったかというと、これの宣伝のためでもあったのでした。

20160320003736small
クリックすると拡大します

【ドクタールーペカップ】
■日時:4月16日(土)19:30〜
■場所:札幌市月寒体育館
■対戦カード:札幌ホッケークラブ V.S.ドクタールーペファインダーズ

上記要項にて、ドクタールーペカップが開催されます。
札幌近郊にお住まいの方はぜひ足をお運びください。
目をほそーくほそーくしてみたら、なんとなく城田優くんに見えなくもないかもしれないヒラコ社長がお待ちしております!(←当発言に関する一切の責任を放棄します)

●札幌あるある

いいなぁ札幌。。。

いいなぁ札幌。。。

つい心の声が大きくなってしまいました。
何度か行ったことがありますが、空気がキレイで食べ物がおいしくて景色が良くて、今さら言うまでもないほどいい街ですよねー。
IMG_2743
↑札幌の素敵なカフェ、森彦さん。

以前、北海道の距離感を端的に表したこんなツイートが話題になりました。

思わず画像を二度見してしまいます。
函館から宗谷岬までって、和歌山の最南端(串本町)から能登半島の最北端までと同じ距離!
函館から納沙布岬までって、和歌山の最南端(串本町)から千葉の九十九里までと同じ距離!
ひとつの都道府県とは思えません。

何かで読んだ覚えがありますが、北見に住んでいる人がつぶやいた内容もすごい。
東京の友達から、出張で札幌に行くからちょっと飲みに行かないって軽く誘われたが、札幌から北見までは300キロあるんだ。
みたいな感じだったと思います。

なので、ルーペちゃんも無茶は言いません。
「北海道の方」なんて大雑把な言い方は断じてできません。
「札幌近郊にお住まいの方」と限定させていただきました。
もしよろしければ、多少遠くてもぜひ。

>>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<