ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

恐竜レストランに行ってきた!

こんにちは、ペコちゃんです。

年末から娘が放課後デイサービスに通っています。障害のある児童(小学生・中学生・高校生)が学校の授業終了後や長期休暇中に通うことのできる施設。施設ごとに特色があり、娘の通う所は平日はお菓子作りや工作をしたり、公園で遊んだり。休日は少し足を伸ばしたところへ遊びにいったり、食事に行くことが多いです。

子どもたちが興味を持てるしかも入場料などあまりかからない、かつそんなに遠くないところを見つけてくれます。知らない場所も多くて、こんなところがあったのか!といつも感激。その中のひとつ恐竜レストランへ家族で行ってきましたよ。

●太古の恐竜に出会えるレストラン

神奈川県大和市にあります『太古レストラン酒場DAINOSAUR』さん。車が便利です。ちなみにDainosaur(ダイナソー)=恐竜です。

夕方に行ったのでライトアップがされこの迫力!入ってすぐ数匹の恐竜がお出迎え。隊員に扮したスタッフの方が席へ案内してくれます。広い店内には20体の恐竜がいるので、あっちこっちと目がキョロキョロしてしまいます。柵があるので足元にはご注意を(ペコ太郎はやはり転びました)。

ペコちゃんたち頼んだものはこちら。大体のメニューは2~3人前なので、シェアしました。
「恐竜の巣サラダ」卵がまるで恐竜の卵のよう・・・かた焼きそばの麺が、グリーンサラダと細切りキャベツのゴマドレッシング和えの上にのっております。

「ダイナソー火山カレー」噴火している・・・ 甘口カレーですが、お願いすると火山のエキス(多分辛みエキス)を別皿でつけてくれます。サラダもカレーも貴重な葉物野菜が沢山盛られています。

そして、お子様ランチ大好きな娘は「ちびっこレンジャーランチ」。そしてこちらにもワイルドなキャベツ。このお皿はレジ前にある恐竜グッズ店で購入できます。

ランチもディナーも1人1ドリンクオーダー制です。ペコちゃんはノンアルコールカクテルの「太古の休日」を。バナナとキウイに一手間加えたとありましたが、多分ミルク。その3つをシェイクしたものの上にホイップクリームとチョコレートソース、恐竜のチョコがのっていました。

酒場というだけあって、お酒やおつまみメニューが充実していましたよ。一時運行中止中ですが、大和駅からの送迎バス(タイムマシーンと呼ばれ外が見られないようになっています)もあります。
お料理は想像以上に量が多かった・・・ どうしても恐竜に夢中になって食事が二の次になってしまうので、頼みすぎにもご注意。残してしまったら、持ち帰りのケースをいただけますよ。

●恐竜は・・・

店内に20体生息しています。しかもそれぞれが動く(歩きません)。ホームページに動画が公開されているのでぜひご覧ください(こちら)。中国で作られているそうで、大きくて、動きがリアル。鳴き声を聞くこともできます。一部の恐竜をコラージュしてみました。名前分かりますか??

●隊員さんがおもしろい!

平日のディナータイムでお客さんが少なかったので、化石発掘をされる隊員さんからいろいろとお話しを聞くことができました^^ 昨年はカナダ、今年はニューメキシコへ発掘に行かれるそうです。化石を発見しても単独では発掘してはいけないらしく、必ず最寄りの博物館へ連絡し専門スタッフと一緒に行うとのこと。恐竜好きの息子たくさん質問して、それぞれ丁寧に教えてくださいました。お兄さんの話を聞きにまた行きたい!と話しています。行かれるときにはお話しお聞きすると楽しさ倍増です^^

●恐竜に乗れる!!

そして何とトリケラトプス、ブラキオサウルスに乗ることができます。歩いて店内を一周できるのですが、残念ながら今は体調を崩していて乗るのみ。近いうちに復活できそうと聞きました。楽しみです(食事をひとつ注文すると1ポイント、3ポイントためると乗れます)。

復活したトリケラトプス、ブラキオサウルスを乗りに、そして隊員さんのお話しを聞きにまた行こうと思います。平日ランチや週末は混雑するそうなので事前予約がおすすめです。春休みにいかがでしょうか?ペコちゃんでした!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<