ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

「築地果汁創作所」のジュース、全部飲みます!コンプリート記録

こんにちは、ルーペちゃんです。

●コールドプレスジュース9種類全部飲んでみた!


前回ご紹介した築地にオープンしたコールドプレスジュースのお店「築地果汁創作所」。
現在公式サイトは(仮)で運営しておりまして、カッコイイ正式版を絶賛製作中です。
ルーペちゃんもちょこっとサイト製作に協力している関係で、
まずは味を知らないと!とヒラコ社長にお願いして
9種類のジュースを全部味見できることになりました。

クール便で届きました。
1本350mlが9本、一気にくるとなかなかの量です。
しかも生ジュースなので賞味期限が短い。
時間が経つと味が変わるし、栄養もドンドン減っていきます。
しかも、野菜の酵素が生きているので、長く置きすぎるとジュースが発酵してボトルから漏れることもあるとか。

最長でも3日で飲みきらないといけません。
まあなんだかんだ言ってもジュースだし、おやつ代わりに飲めば楽勝でしょ、と思っていました。
実際のところ、楽勝は楽勝だったのですが、思惑と違ったところは「おやつ代わり」にはならなかったところ。
期せずして「ご飯代わり」になってしまったのです。
そのわけは最後のまとめにて御覧ください。

では一本ずつレビューしていきますよ!

●No.1【小松菜・セロリ・りんご】


セロリがかなり主張ありますが、相性のいいりんごとセロリを組み合わせることで、クセはそれほど感じません。
むしろセロリがりんごの甘さを押さえてくれてスッキリさせてくれる感じ。
この2つのバランスが絶妙ですね。
小松菜は最後に「あ、いたの?」というくらいの存在感。
割合としてはかなり入っているはずですが、小松菜って控えめな性格なんですね。

●No.2【人参・オレンジ・りんご】


スーパーなどで流通しているよくある「野菜ジュース」とコールドプレスとの違いが、一番良くわかります。
人参は火を通しているかいないかでずいぶん印象が変わる野菜ですが、
それをジュースで味わうとまるで別物だ!と驚きます。
一番最初に味わっていただきたいジュース
冬季はオレンジを国産みかんに変えるそうなので、それも味わってみたいなぁ。

●No.3【ケール・ほうれん草・きゅうり・パイナップル・レモン・りんご】


一番印象が強いのはほうれん草
次にパイナップルが来て、最後にレモン。
見た目や材料から想像するよりも、ずっとスッキリして飲みやすいです。
朝起きてこれをぐいっと飲んでから出かけたい感じ。(伝わります?)

●No.4【ビーツ・生姜・オレンジ・りんご】


おぉ・・・完全に意表を突かれました。
見た目がガーリィなので甘くまろやかな味を想像していたら、生姜が効いていてむしろ硬派
生姜のおかげでビーツのまろみのある甘さが和らいで、飲んだ印象としては全然甘くないです。
風邪を引きそうなときとか、喉がいがらっぽいときに飲みたい。

●No.5【ビーツ・人参・りんご】


見た目がNo.4とそっくりなので、どっちを選んだらいいか迷うだろうと思うのですが、
こちらは完全にデザート的なドリンクです。
主な印象はりんごと人参ですが、後味にビーツが来ます。

●No.6【セロリ・レモン・りんご】


ザ・さわやかさん」、朝ドラの主人公のようにさらっと爽やかな風を運ぶジュース。(伝わります?←2回目)
他のジュースでも思いましたが、セロリに対する印象を変えないといけないですね。
セロリって、ジュースにしたときの万能感半端ないです。
組み合わせる相手によって、主役も脇役もクセのある役も溶け込む役もできる、オールマイティな実力派。
このジュースでは周囲に溶け込んで主役を引き立てています。
りんごの甘さが際立つデザートっぽいジュースになっています。
セロリ嫌いなスタッフが好きなジュース」ってこれです。

●No.7【小松菜・ほうれん草・オレンジ・グレープフルーツ】


これは、グレープフルーツを入れようと提案した人が天才ですね。
りんごでもレモンでもない、グレープフルーツだからこその甘みと苦味が素晴らしい。
小松菜はジュースに入れると必ず脇役になるものですが、ここではちょっとだけ存在感を示しています。
グレープフルーツに引き出されているようです。
一気にぐいっと飲めるすっきり感で、私は9種類の中で一番好きでした。

●No.8【レモン・竹炭・黒蜜・天然水】


悪くならなそうだったので、一番最後に飲んだのがこのジュース。
にしても竹炭って。真っ黒って。
真っ黒いジュースはハロウィンやクリスマスパーティで出しても面白いでしょうね。
調べたら、竹炭は無味無臭だそうで、ゆえに味はほぼレモン&天然水。
ただ、忍者が解毒剤として持ち歩いていたというほどデトックス効果が高いそうで、健康効果は期待できます。
ちなみに京都産の竹炭を使用しています。

●No.9【セロリ・生姜・ウコン・レモン・りんご】


かわいらしい色に油断しているとガ━━Σ((  д ) ゚ ゚━━ン!!ときます。
ウコンと生姜が効いた、かなり大人な味。めっちゃ効きそう。
ただ、ちまたの「ウコンドリンク」よりは格段に飲みやすい。
生姜が効いているので、風邪気味のときなどにも飲んでみたい。
せっかく見た目がかわいくて美味しいので、飲み会の前にぐいっと一本の”おっさん的な飲み方”よりも、お酒を飲みながらチェイサー的に飲むとオシャレかな?

●1日3本×3日飲み続けました

なぜご飯代わりになったかというとですね。
これを一本飲むとお腹がいっぱいになって、なかなかお腹が空かない」からです。
350mlなので量だけの問題ではないと思うのですね。

摂るべき栄養が足りないと食べすぎて太ると言われておりますが、
おそらくこのジュースを飲むと栄養が足りるのでお腹が空かなくなるのでは。
1日〜3日ほどコールドプレスジュースだけを飲んで断食する「ジュースクレンズ」が流行しておりますが、食べることが大好きなワタシ、ジュースクレンズしようなんてぜーんぜん思ってもいませんでした。
それなのに、飲むと満足してしまってご飯を食べたいと思わなくなってしまったのです。


3日間ほとんどこのジュースだけで過ごしましたが、空腹に苦しむこともなく、
あっさりと飲みきりました。
しかし空腹時に飲むジュースが身体に染み込む感じ、水の比ではありませんね。
一瞬でじゅわっと身体に取り込まれるようです。

3日間で体重はあまり変化はありませんでしたが(アラフィフなのですいませんね)、
お肌はすごかったです。
つるっつるのすべっすべ。
自分の身体は食べたものでできているんだなぁと今さらながら実感しました。
野菜ってすごい!

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<