ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

横浜スタジアムに行くときのおすすめテイクアウト!

こんにちは、ペコちゃんです。小学生から横浜在住の私、プロ野球はベイスターズを応援しています。全然詳しくないのですが、雰囲気が好きで時々横浜スタジアムへ試合を観に行きます。

DeNAによる球団買収から5年がたちましたが、ベイスターズは2011年シーズンに110万2192人だった観客動員数が、2016年は日本一を達成した1998年をも上回る193万9146人に。5年間で76%もの増加となりました。何とホームゲーム71試合中、完売が31回、稼働率が9割超えの「大入り」の日は、54回をも記録したそうです。

たしかに、以前はけっこう空いていた観客席がいっぱいのことが多くて、びっくり^^ 女性やこども用のユニフォームを観客に無料でプレゼントしてくれたり、先日はベイスターズ若手選手の暮らす青星寮のメニュー青星寮カレーが小学校の給食に出たりと楽しい広報活動がされていて、ついチームに注目してしまいます。

応援に行く際は、いつも枝豆や唐揚げ、おにぎりなど持参したり、球場内のお店でお弁当を買うのですが、他にもいいものないかなと探してみました。応援に行かれる方の参考になれば幸いです。

●梅やで唐揚げ、焼き鳥

横浜スタジアムはJR関内駅の目の前ですが(横浜市営地下鉄「関内駅」、みなとみらい線「日本大通り駅」からも徒歩3分)、梅やさんは関内駅隣りの桜木町駅との間くらいにあります。桜木町から野毛を通り関内に向かう途中にあるので、ぶらぶらと散歩もできて楽しいですよ。都橋の近くにあります、買い物時間を入れても桜木町駅からスタジアムまで15分くらいです。

精肉店でお店の半分が精肉、半分が焼き鳥や唐揚げ、お弁当などのお総菜が並びます。今回いただいたのは(写真ぼやけてますね・・)、手前よりピーマン肉串、アスパラ巻、一番人気のもも肉唐揚げ、限定メニュー(いつもは横浜高島屋店でのみ販売)の横浜唐揚げ、手羽餃子。たれや一味も付けてくれます。私はもも肉唐揚げ押しですが、塩唐揚げやガーリックもあります。

●ベトナム料理のレーロイ

梅やさんの斜め向かいにありますレーロイさん。スープ以外のテイクアウトができます。

好きな生春巻きとベトナム風ピクルス、甘酸っぱくておいしい。他にも試したいメニューが沢山あります。

●180年続くお稲荷さん泉平

レーロイさんから関内駅に向かい馬車道交差点横にあります泉平さん。

お稲荷とかんぴょう巻の「まぜ」。包みを開けると、甘くてもなんともいえない良い香りです。お稲荷は細長く作ったものを半分に切ったもの。じんわりと濃い甘さ。甘いお稲荷にさっぱりかんぴょう巻の最高コンビです。お稲荷はビニールで包まれているので、汁気がかんぴょう巻や外に流れないようにされています。他にもお稲荷のみ、太巻きとのセットもあります。

●中華街清風楼のしゅうまい

スタジアムの隣りにあります中華街からこちらのしゅうまいを。中華街関帝廟通りの中ほどにあります。

テイクアウトは12個入りから。具は豚肉と貝柱と長葱だけ、ギッチリ詰め込まれています。作家の池波正太郎氏もよく食べにいらしたとか。袋の粉からしを付けてくれるのですが、必要な方はからしやしょうゆを持参されると良いかと。そのままでも充分おいしいです。

●張記小籠包

こちらも中華街、朝陽門から3秒にあります。友達に教えてもらって伺ったこちら、小籠包と餃子がおすすめ。茹でたて、焼きたてをテイクアウトできるので嬉しい。入ってすぐの厨房で餃子を作っている様子を眺めることができ、手つきにほれぼれしちゃいます。

順番に人気の小籠包、焼き餃子、にらとせろりの小籠包。他にもスープ以外のメニューをテイクアウトできます。皮がもちもち。

●窯焼きのナポリピッツァ シシリヤ

スタジアムから5分ほどにあるシシリヤさん、行けばいつも満席。ピザやアラカルトをテイクアウトできます。事前に電話予約しておくと待ち時間もありません



ピザは約50種の中から選べます。ペコちゃんおすすめはマルゲリータ+ルッコラ。生地がもちもちで、直径25cmほどですが1人1枚ぺろりと食べられちゃいそうです。順番に、マルゲリータ+ルッコラ、エビとじゃがいものインフィラーレジェノバマヨネーズ風味、生ハムサラダ。

●最後に・・・

ペコちゃんおすすめのテイクアウトをご紹介しました。お箸をもらえるのは泉平さんのみだったので、必要な方はお持ちください。スタジアムから数分ながら少し歩きますが、観光かねてのお散歩も楽しいかと^^

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<