ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ

断捨離日記~即決のお梨、捨てることに躊躇なし~

こんにちは、お久しぶりの梨子ちゃんです。
先日大阪に行って来ました。
約20年ぶりの大阪。
そう、前回は大学時代、バスケ部の遠征にて大阪へ。
当時は1年生だったので、同じチームメイトだったペコちゃんと
ボールやら救急箱やら大荷物を持ちつつ大阪の街を歩いたなぁ。。。
なんてことを思い出しました。
またゆっくり遊びに行きたいな~。

●悩まない、迷わない、後ろ髪引かれない

この度、とある理由でいわゆる『断捨離』というものをしました。

以前もルーペちゃん(前編)(後編)ペコちゃんが書いているように
誰でも定期的に断捨離が必要なことになっているようです。

断って
捨てて
離れる

んですから、ある程度の覚悟が必要なんだと思います。

しかし梨子ちゃん
これに関して、というか
ものごとを決めることに対して
テーマの通り
悩まない、迷わない、後ろ髪引かれない
とにかく何事に対しても即決してしまう
という傾向がありまして。

買い物や食事等
買うもの食べるものを決める時も
ほぼ、迷いません。
すぐ、決まる。
そんな様子を見て。。。
友人には
『即決のお梨』
なんて言われたり
とある話をしたペコちゃんには
『梨子の迅速判断にはいつも惚れ惚れする』(照)
なんて言われたり
友人のお店に買い物に行きカタログを見て即
『これにする』と選べば
『相変わらず早いね~決めんの』
なんて言われたり。

性格がさっぱりしている?せいもあるかもしれませんが
当時のこんな経験から『ゆっくり迷ったりしてみる』ことを
忘れてしまったのかもしれません。

断捨離も然り。
はいこれいらーん、はいこれはいるー。
てな具合でかなり捗る梨子ちゃんの断捨離となりました。

●衝撃の『モノたち』

そして、同じように断捨離をしていた母が
梨子ちゃんに差し出してきたモノがありました。
1.梨子ちゃんの小さい頃の洋服

エレクトーンを習っていた梨子ちゃん。
当時生まれて初めての発表会に出た時に母が選んでくれた衣装。
unnamed

その時の証拠写真その①
dsc_0033

そして
小学校の頃お気に入りで大切に着ていたカーディガンとデニムのスカート。
unnamed-1

ずーーーーーっと
約30年くらいですよね、大切にとってあったそうなんです。
私も見てすぐにこれらが何か認識できたので。。。
思わず『えーーーーーー!』と。
そりゃーもうビックリでした。

2.高校時代の制服

冬服
unnamed-2
夏服
unnamed-3
盛夏服(夏の暑い時期のみ着用可能な制服でこの上にポロシャツを着ていました。)
dsc_0032

母のテクニック?なのか
とにかく保存状態が良い!ので
思わず若かりし青春の日々を思い出してしまいました。
なんて、そんな素敵な青春とは程遠く
ひたすら勉強とバスケばっかりでしたが。
これ、今も、甲府の街に行けば
母校に通う高校生がみんな着ています。
時代は変わってもこうやって変わらないものがあるって
いいですよね。
なんだか安心しました。

3.七五三グッズ

母が、どうしても捨てられないと持ってきたこれ。
dsc_0029

貸衣装ではなく自前のものを用意してくれていたことにも感謝でしたが
まーよく取っておいてくれたなぁと。
その時の証拠写真その②
unnamed

誰ですか?!
このぷっくぷくしたぽっぺの子は!(恥)

●断捨離をして思うこと

断捨離断捨離~
なんて
あーすっきり~
なんて
のんきに言っていた梨子ちゃん
そして『捨てる』がメインで
こんな風に整理するといいですよ
などどいう参考になるお話が一切出来ていないのが
心苦しいのですが。
それでもこの断捨離をきっかけに思うことをお話しさせて頂きたいと思います。

とにかく今回は母の物持ちの良さに脱帽。
そして思い出の品をこんな風に大切に取っておいてくれた母に感謝でした。
そして、梨子ちゃんの娘、梨娘のお話を。

ものすごく嫌な体験から
『小さい頃のことは覚えてないし思い出したくもない。』
と言います。
なので梨子ちゃんも
梨子ちゃんの両親が撮ってくれた写真以外
子供たちの写真はありません。
服やものもありません。
自分が、昔のものを見て懐かしむ
という同じ経験をさせてあげられなかったことに
申し訳ない気持ちと悔しい気持ちで溢れましたが
これまた断捨離することで
気持ちが前向きになったことも事実です。

母が大事に取ってくれていたお宝に思いを馳せつつ
娘のこれからの新しい将来に思いを馳せる

いろんなことを乗り越えての今。
また新たに頑張ろうと思えるきっかけになりました。
そして我が家の断捨離の最後に。
ある事実が判明。

父の若い頃の写真が出てきたのですが。。。
なんと梨子ちゃんの息子が、くりそつ!
じーじ、ちょっと満足気。
息子『じーじに似てる?やった!良かった!じゃあ将来ハゲないね!』

おーい、そこかーい!

涙あり笑いありの断捨離日記。

以上、即決のお梨が山梨からお送りしました。

>>レントゲン読影サービス Dr.LOUPE<<<